井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

「恐怖の総和」(トータル フィアーズ sum of all fears)

 中国産餃子の事件は、どうやら誰かの悪意による犯罪の可能性がでてきたようだが、このところ話題の悪質中国製品問題は、もとは日本が原因を作ったので、トム・クランシーの小説と同じだと言えそうだ。
 アメリカが作って外国に供与した核兵器がまたアメリカに持ち込まれて爆発して大惨事という話みたいだということ。
 つまり、例えばいい例が中国製の野菜で、残留農薬などが危険というが、そもそも中国は日本に輸出するため日本のやり方を真似ているだけ。中国はコピー製品大国だという批判もあったが、これと同様に、日本の種子を複写して使って、日本のやり方通りに栽培し、日本の農薬を真似して作り、日本と同じように使用する。
 昨日、農業というよりアグリ・ビジネスというべき仕事をしている知人に聞いたのだが、中国産の農作物や農薬は、遺伝子解析や成分分析をしたら完全に日本製品のコピーだったそうだ。 
 だから、中国産は危ないから高くても日本産にしようとか、当店のは国産ですと貼り紙してあるのは、まったくナンセンスだそうだ。
 それに、いまさら中国製をやめるわけにはいかない。そんなことしたら絶対量が足りない。そんな日本の弱みを中国は知っている。
 そして中国は、国策として、食料自給率は絶対下げるなと必死で、なぜなら、食料をアメリカからの輸入に依存したため経済的にも政治的にもアメリカに屈したソ連と日本のようになってはいけないからだ、と言っている。
 ところが日本は、国会で、食料自給率を下げるな、検疫は厳しくしろと騒いでいるのは共産党の議員で、これに対して新保守主義者たちが、社会主義じゃないぞと反発し、右翼の人たちも、靖国とか教科書の話では元気よく中国に屈するなと叫びながら、屈しつつある原因の戦略なき経済政策にはほとんど文句を言わないという、情けないことになっている。
 アメリカと中国はほくそ笑んでいることだろう。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by マイノリティ at 2008-02-09 06:18 x
>食料自給率

食料備蓄率というのもあるらしい。専門ではないが・・・
第二次大戦時、アメリカは真珠湾攻撃の6ヶ月前に日本の攻撃があるものと思っていた。石油が枯渇する時期が日本の戦争開始時期だと読んだからだ。ところが日本には石油の備蓄が6ヶ月分まだあったという。アメリカは「日本はもう戦争を起こさない」と思いスキを見せてしまったのが6ヶ月後の真珠湾ということだろう。これらの経験はいまに生かされている。日本は食料備蓄大国ではないだろうか。輸入に頼れるのはそれがあるからだろう。仮に食糧難になっても飽食家から死ぬだけだ。これからの食料消費から考えれば中国やアメリカこそ足元はゆるいと思うが・・。利用できるうちはうまく利用しておけ。
Commented by ruhiginoue at 2008-02-09 13:58
食糧難ではなく、産業界が大打撃でしょう。
 国にとってはそのほうが気になる。国民が飢えて滅びた国は、歴史上存在しません。
Commented by 心太 at 2008-02-09 15:55 x
>だから、中国産は危ないから高くても日本産にしようとか、
>当店のは国産ですと貼り紙してあるのは、まったくナンセンスだそうだ。

誤りとは思いませんが、まったくナンセンスでもないです。
生鮮品(野菜・果物をふくむ)や加工品の種類によっては
中国からの輸入時の距離・時間的な面を考慮して
防腐剤やワックスが使われているケースがあります。

個人的には、野菜はできるだけ地元に近い
産地のものを買うようにしています。
防腐剤・ワックス云々の話も含めて、歩いて10分のところにある
青果市場の人から聞いた話です。念のため。
Commented by ruhiginoue at 2008-02-09 18:40
 産地から遠いほどポストハーベストの問題があるのは、確かにそのとおりで、以前から言われてました。
 それでも、農薬の使用量と耕作面積との割合からすると、輸入品のほうがまだマシな種もあると言う意見もあります。
 かつての所沢ほうれん草ダイオキシン騒動と同様、一部の商品をバッシングして、それではないからご安心をと売るほうは言い、それで買うほうも自分を納得させるしかないというのでは、解決になりません。
 また、農産物は、地元産を旬のときに買うのがいいのも、そのとおりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-02-08 17:53 | 国際 | Comments(4)