コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

橋下弁護士が珍しく良いことを言って紳介も褒めた

 例の似非法律相談番組でのこと。
 給食費をちゃんと払わないケシカラン親がいる。払えないのではなく、ただのケチの類い。だったら児童に給食を食べさせないようにすべきか。払わないなら食べられなくて当然で、それが社会の基本的なルールではないか、と考える人もいる。同席した他の弁護士で、やはりこれも選挙に出て当選した者も、同様だった。
 しかし、橋下弁護士が反対した。学校給食は、学校給食法という法律に基づいており、教育と福祉の一環と位置づけられている。レストランで料金を払うから料理が提供されるなどの、対価と交換することによる財あるいはサービスの提供という契約関係とはまったく異なる。
 だから、料金を支払う義務を親が怠ったからといって、子供に給食を与えないのは間違いということだった。
 茨城県水戸市の小学校で、給食費が未納の児童を名指しで担任教師が教室で全児童を前にして非難したため、問題になったというのも、学校給食の意義を理解しない教師がいたということができる。市の教育委員会は、児童の心を傷つけると指摘し、再発防止を指示したし、教師は児童に謝罪した。滞納はあくまで親など保護者に督促すべきだからだ。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by よい記事をありがとう at 2008-02-09 16:05 x
上記同感です。
子供を責めるお門違いで冷たい意見が本当に多いので驚きました。
責任があるのは親であって子供ではない。
Commented by マイノリティ at 2008-02-12 09:18 x
>悪いのはあくまで親です。

納得!子供はここでは被害者だろう。
>担任の30代女性教諭が児童全員を前に、1人の児童を名指しし
これこそイジメの構造そのものだ。浅はかな教師の見本。
Commented by ケーキイーター at 2008-02-12 16:29 x
 やっぱり親が悪いでしょね。
by ruhiginoue | 2008-02-09 13:47 | 社会 | Comments(3)