井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

信憑性は不明

 プールで泳いだ後に目を洗うのは良くないという研究成果を慶応大のチームが発表したというが、この報道からその信憑性は判断できない。
 米国の医学雑誌に発表したというが、どの雑誌なのか。定評ある機関誌に発表したというのだろうか。
 どのような形式によるかも不明。論文になっているのだろうか。
 そして、それが掲載に値すると評価されたのだろうか。
 それなら、学会で発表したというような手前味噌でも通用するものと違い、いちおうは信憑性があるといえるが、この報道ではわからない。
 そもそも、マスコミ報道は人目を引くものを取り上げたがるから、学術的な研究に対しても、これまでの常識を覆すというような内容だと、その確からしさなどそっちのけで騒ぐもの。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by ruhiginoue at 2008-02-22 11:34
 追記
 読めばわかるとおり、また、常識でもあるが、ただ学会で発表したというのと、論文となって定評ある専門誌に掲載されたものとでは雲泥の差である。
 もちろん、一流誌に論文が掲載されたから正しいとは限らないが、それですらなく、ただ学会というのとでは、両者は大違いである。だから、そこがなんで記事に明記されていないのかを問題とすることには意味がある。
 その違いがマスコミにとってお構い無しであるのはどうしてかというと、結論の部分さえ耳目を引きそうであればいいからだ。
 実際に、学会レベルなのにマスコミがセンセーショナルに報じることは、よくある。
 この点、くどいけれど強調しておかなけれはならない。マスコミ批判している人でさえも、そこまでひどいとは思っていない場合があるからだ。
Commented by マイノリティ at 2008-02-23 01:04 x
やはりマスゴミと言わざるをえない。バカである。見出しは・・・
><洗眼>プール後の水道水は逆効果、感染しやすく…慶大研究
>50秒間目を洗ってもらった。
洗い過ぎではないか(笑 
慶大チームの発表の仕方も片手落ち以上である。やはりバカである。
水道水の冤罪以前に研究の仕方(データの取り方)が犯罪的である。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-02-22 06:06 | 学術 | Comments(2)