コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

弱い者いじめ大好きニッポン

 弱い者いじめする奴は、自分が弱いから、たまたま不利な立場となった者にうっぷんばらしをするものだ。
 またまた歌手の女性が失言で叩かれている。
 中川翔子がテレビで、イージス艦衝突事故について、絶対にあってはならないことだと当たり前のことを言ったが、そのなかで、行方不明の人を死んだと言ってしまった。
 大ヒット映画「タイタニック」に描かれていたとおり、水は空気より熱伝導率が高いから、冬の海に落ちたら体温がどんどん奪われて短い時間のうちに心臓が止まってしまう。火の中に落ちるのと同じとも言われる。だから、本件でも家族も含めてほとんど諦めているだろう。
 それでも、まだ遺体が見つかったのではないし、家族は最後まで希望を捨てたくないものだ。だからときどき、行方不明者の捜索中の段階で、当局の人が、つい「ご家族」を「ご遺族」と言ってしまって抗議される場合がある。
 しかし、家族から抗議されるならともかく、他の人が言うとしたら、まずは家族の気持ちに配慮して言葉に気をつけるよう注意してあげるものだ。それでも改めなかったら叩くべきだろう。
 それに、この中川翔子の発言がここまで叩かれるなら、かつて多数の死者を出し海上自衛隊の最悪事故となった潜水艦なだしおと釣り船衝突事故について、明らかに潜水艦の側に非があったにもかかわらず「釣りは遊び。国を守る仕事している自衛隊のほうが優先だ」と言い放って犠牲者たちを侮辱したビートたけしも叩かれるべきだったし、それは、ろくに調査もせず潜水艦擁護キャンペーンを張って、元社員の評論家立花隆からも批判された文芸春秋の編集部と記者も同様だ。
 また、石原慎太郎都知事が、拉致被害者の曽我ひとみ氏の母親について、同時に行方不明となったが北朝鮮にも入国した形跡がないと心配する家族らの気持ちなどお構い無しに、「殺されたんだろう、年寄りは役に立たないから」と暴言を吐いた。曽我氏は「怒りより悲しい気持ち」と言ったそうだが、そもそも石原都知事は、その前にも「子供が産めなくなったババアは存在しているのが悪」と言って裁判に訴えられるなど問題となっていたわけだから、仮に北朝鮮が曽我氏の母親を殺害していたとしたら、石原的価値観だと正しいことをした訳である。暴言は他にもあげていたらきりがないほどある。そんな人が、都の予算で贅沢三昧したうえ自称芸術家の息子の何が描かれているか不明な「前衛」作品まで都に購入させていたと批判されても選挙では圧勝して現在3期目である。
 つまり、政治家なら叩かないが芸能人なら叩き、芸能人でも権力の側に媚びていれば叩かないが逆に批判する側なら叩くという人が少なからずいるということだ。
 情けないとしか言いようがない。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-02-26 02:56 | 芸能 | Comments(0)