コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

法曹界は文系バカの溜まり場

 北稜クリニック事件は科学的には冤罪間違いないのだが、法的には有罪が確定した。
 共同通信の記事は不正確なので修正しておくが、被告が

>「点滴に筋弛緩剤を入れたと認定した高裁の判断に誤りはない」と指摘した

というのは、正確には

>弛緩剤マスキュラックスを点滴ルートで投与することにより本件各犯行を行ったとした原判決につき、判決に影響を及ぼすべき法令違反又は重大な事実誤認を発見することはできず

 である。

 つまり、間違いだと科学的に専門家から指摘されたが、それは裁判官の頭ではわからないし、わかろうとする気もない、ということなのである。まるで中世の裁判だ。
 そして被告は無期懲役である。彼女もいたのに・・・。 

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-02-28 12:18 | 司法 | Comments(0)