井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

なまぬるい

 酒とタバコに税金がかかるのは、習慣となった人はやめられないからだ。
 特にタバコは強烈で、中毒すると依存症から抜け出せない。だからタバコの税金は戦争とともに上げられる連続であった。このことを説明して、声高に戦争反対を叫ぶ人に抗議の禁煙をするよう訴えても、戦争の財源づくりをやめようとはしない。
 自分と近くに居るの人の健康を害してもかまわないというのだから、戦争に強力するのなんか平気である。
 映画「華氏911」でも、テロ防止のためと、赤ん坊を抱いた母親が搾った母乳を瓶に入れていても疑いをかけておいて、マッチは持ち込み可というおかしな警備の話を告発していた。過去のハイジャック事件で、火薬にマッチで点火した実例もあるのだが、それでも喫煙者たちはどうしても我慢できないと凄まじかったかららしい。
 医師や教師で、患者や生徒にタバコは駄目だと説教しながら自分は吸っている人も多い。
 もちろん、いったん中毒となってもやめる人は大勢いる。やめられない人は、たんにやめる気がないだけだ。命より大事なのだ。そして、自分が死んでもいいし、それどころか、人を殺す結果となってもいいと思っている。だから、禁煙はファシズムなどと平気で言う人がたえない。自爆テロを非難する人はアメリカ帝国主義の味方だと非難するアルカイダと同じだ。喫煙者とはそんな人たちである。
 だから、外国に比べて日本はタバコが安いから税金を値上げするのも結構だが、それよりタバコは免許制とすべきだ。無免許喫煙は死刑。免許をとるためには、まず全財産を国庫へ寄付する。そして将来にわたる全財産も差し押さえられ、衣食住に必要な最低以外は没収となる。もちろん健康保険もなし。喫煙者は、タバコを吸うのを唯一の楽しみとし、他はただ生きて働くだけの存在となる。
 そこまでしたら、もうタバコを吸う人なんていなくなると思ったら大間違いである。アメリカのタバコ業者は、商品開発研究の結果をこう報告している。
 「喫煙者とは、食糧難になって飢えて痩せ衰えても、食べ物とタバコとどちらを選ぶかと迫られたら、それでもタバコを選ぶものだと確実に言える」
 
 
 
 
 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u7D4C%u6E08%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by 通りすがり at 2008-06-14 18:50 x
お前バカだろwww

あんたの焦点は喫煙者、タバコに対する依存、中毒にしか当てられていない。
税、その利用法、関連する医療、財政、他。

小さな焦点で見すぎ。もうちょっと全体を見たらどうだ?
そんな単純な訳がないだろ。
関連性が突飛すぎんだよ。
喫煙者=殺人者か?あんたが言ってるのはそういうことだ。
ガキでもあるまいし、そんなこと言えるのは精々小学中学生程度までだろ。

賛否はともかく、もっと勉強して大人になって発言しろよ。

賛否はあれど、この人のでも見て勉強しろ
http://sekakata.exblog.jp/6865735
Commented by ruhiginoue at 2008-06-14 20:15
 ご自愛を。そのうち御愁傷様にならないよう気をつけて。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-03-06 13:59 | 社会 | Comments(2)