井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

「ススムちゃん大ショック」

 親は子供を可愛がるものだという常識が崩れたらどうなるか。
 これはすでに永井豪が短編読み切りマンガ「ススムちゃん大ショック」で描いていて、昔からみんな不安をもってきたテーマだった。
 虐待事件がおきるたびに、親が異常だと言われる。つまりあくまで特殊な話だと。
 ほんとうにそうなのだろうか。

 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by ken at 2008-03-11 14:50 x
頼みもしないのに「馬鹿な親」の所に産まれたあげくに「死ね」「ブタ」じゃ赤ん坊も救われませんね。意識が不明とのこと。生みの親が「産まれて欲しく無い」という環境では、むごいようですが「このまま息を引き取る」ほうがこの子の為ではないでしょうか? とても、このこの将来を保証して「生きろ!」と言える人は居ませんね。 一方よく考えると、腹に「死ね」と落書きしているということは計画的な「尊属殺人」ですね。 極刑が望まれます。 このような「クズ」は今の世の中では邪魔でしか無く、「生きる場所はありません」。このクズの親は何をしているのでしょうかね? 
Commented by ruhiginoue at 2008-03-11 21:39
 これは特殊なケースでしょうか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-03-11 14:18 | 社会 | Comments(2)