コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

中国にもいる愛国者ぶったならずもの

 チベット独立問題にからんで暴動が起きたのは、もちろんオリンピックを控えた時期をねらって行動が起こされ、だから当局も神経質な対応となったのだろうが、そもそもこの根底にあるものは何か。
 もう何十年も前からチベット問題は国際的に騒ぎになってきたが、チベットへ行って垣間見た日本人の証言が、あまり大きくではないがすでに新聞や雑誌で報道もされている。
 中国の少数民族政策は、他の国々が見習うべきほど進歩的で良心的だから、本件のような問題が起きても国際的な批判が盛り上がらない。とても中国のことを言える立場ではない国ばかりなのだ。なのに、どうしてこんな問題が起きるのか。
 これを中国当局は、亡命したダライラマなど宗教指導者が煽動していると説明するが、実際に現地へ行った人たちは、他の原因があると言う。
 中国の政治と行政では、あくまで他の国に比べればだが、良い少数民族政策をとっていて、固有の民族文化を尊重し、保護するようにしている。
 ところがこれはお役所レベルのことで、現地ではそんな建前など無意味な状態である。中国人の圧倒的多数派の漢民族は、チベット人の文化を侮辱し、神聖な宗教儀式に嫌がらせや妨害を繰り返しているという。そうしてチベットを貶めながら中国に同化させようということらしい。
 これを見た日本人は、その漢民族の中国人たちの行いに顔をしかめたが、そいつらの目つきの悪さに、ちょうど大学時代に見かけた応援団の連中と同じ目つきだと思ったそうだ。
 つまり右翼的ということだが、傍若無人なことをするのが愛国心だと言わんばかりに振る舞い、そんなことは駄目だというのが建前だけれど実際は見逃されているというのが、どうやら中国にもあるらしいのだ。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u56FD%u969B%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by 仙頭麻有 at 2008-03-16 19:38 x
>そいつらの目つきの悪さに、ちょうど大学時代に見かけた応援団の連中と同じ目つきだと思ったそうだ。

「国士」を自称する輩は、何処も似たようなものですね。

>つまり右翼的ということだが、傍若無人なことをするのが愛国心だと言わんばかりに振る舞い、そんなことは駄目だというのが建前だけれど実際は見逃されているというのが、どうやら中国にもあるらしいのだ。

「ならずものの最後の隠れ家は愛国主義」
(サミュエル・ジョンソン)
Commented by ナンダコレハ at 2008-03-16 21:10 x
正気とは思えない文章だ。毛沢東がチベットへの侵略を命じた張本人で、中国軍がラサで何をしたかも知らんのか? 独裁国家のプロパガンダに洗脳されている人間は、その国士とやら以下の知性の持ち主だだろう。上の仙頭とやらもそうだが、愛国主義を煽っているのが中国政府自身だから、まさに「ならずもの」は中国ではないか。
Commented by ruhiginoue at 2008-03-16 21:26
サミュエル・ジョンソンの言葉は有名ですが、にもかかわらず恥を知ろうとしない人がいるものです。
日本語の読み書きが不自由な人もいるようです。下のコメントのようなことを書く人がどんなに「パー」か、解説は不要でしょう。
Commented by おいおい at 2008-03-16 21:53 x
>>ruhiginouenさん
私には、貴方のほうが日本語の読み書きが不自由であるとしか思えない。そして中国のチベットに対する侵略とその後の弾圧のひどさもしらないのか。また
>>ちょうど大学時代に見かけた応援団の連中と同じ目つき
応援団と目つきがにているからなんだというんです。これは
「あなたの顔は猿に似ているように見える。だからあなたは猿程度の知能である」といっているのと同じです。



Commented by ruhiginoue at 2008-03-16 23:37
 お馬鹿さんかつ卑怯者さん。
 同じ事を繰り返して、こちらの言うことを証明してくれてありがとう。
 お礼に、少し親切心を発揮してあげましょう。 
 チベットで暴虐をふるうならずもの中国人について、その行動ではなく目つきが悪いというだけでエセ愛国者だと決めつけましたか。
 そういう連中を見て見ぬ振りする中国当局の対応を批判したら、逆に中国を擁護したかのように読めるとは、かなり変わった感性の持ち主ですな。
Commented by 日本人 at 2008-03-17 00:37 x
『中国はいかにチベットを侵略したか』 マイケル ダナム著

妻、娘、尼僧たちは繰り返し強姦されまくった。
尊敬されている僧たちは狙いうちにされ、尼僧と性交を強いられたりもした。
拒否した僧のあるものは腕を叩き切られ、「仏陀に腕を返してもらえ」と嘲笑された。
大勢のチベット人は、手足を切断され、首を切り落とされ、焼かれ、
熱湯を浴びせられ、馬や車で引きずり殺されていった。
さらに高僧たちは「霊力で穴から飛び上がって見せろ」と嘲られ、挙句に全員射殺された。
おびえる子供たちの目の前で両親は頭をぶち抜かれた。
Commented by 日本人 at 2008-03-17 00:38 x
↑良い少数民族政策
Commented by ruhiginoue at 2008-03-17 00:47
 ステハンのお馬鹿さんはあいかわらず文章が読めないようです。
 中国の建前と実際が違う、という趣旨を読み取れていないわけです。
 チベットのならず者中国人を矮小化したようなもので、まさに「目クソが鼻クソを笑う」というやつです。
 
Commented by ANQUIET at 2008-03-17 01:32 x
単純に、文章が読みにくいのと、
それで早とちりする人が多いだけだと思います。
Commented by かまうなといわれてるのにすまん at 2008-03-17 02:13 x
一人で何度も書いているのがバレバレだから「早とちりする人が多い」ことはないでしょう。同じ読み違いを何度もしているとコケにされてもまだやらかすのは「早とちり」ではなくただのアホでしょう。
っていうか、何度もコケにされて言い返せなくなったら文が読みにくいからだと相手のせいにするのはみっともない w
Commented by 日本人 at 2008-03-17 02:47 x
「中国の少数民族政策は、他の国々が見習うべきほど進歩的で良心的だから」「中国の政治と行政では、あくまで他の国に比べればだが、良い少数民族政策をとっていて、固有の民族文化を尊重し、保護するようにしている。 ところがこれはお役所レベルのことで」
と国側には非がないような記述がある。非は漢族の横暴を見て見ぬふりする当地の役人、という印象を与える。
しかし現実はこの横暴をむしろ推し進めているのが党自体であるのは幾多の資料から明白。それに皆反発してるだけ。
Commented by イダラマ at 2008-03-17 03:40 x
文意ではなく言葉尻に反応しちゃったと告白する人が、ついでにダブハンも告白しちやったね。
Commented by ANQUIET at 2008-03-17 08:32 x
>かまうなといわれてるのにすまん さん
> イダラマ さん
私は上で書かれていた人とは別人です。
このブログには2~3回しか書いたことがないです。
(前のHNは忘れてしまったので・・・)
同一人物のせいにすることこそ相手のせいにしてませんか?
たとえばあなたがブログ主さんと同一人物だと勝手に断定されたら?
証拠がない以上、そういう議論は不毛だと思うのですが・・・。

私は本当に単純に、「ちょっと読みにくい文章だなぁ」と
感じたのでそのまま書いただけです。
ブログ主さんには失礼しました。m(_ _)m
ただ他の人が明らかに早とちりしているっぽかったのと
それが元で議論が起こっていたので、読みにくさを感じたのは
自分だけではないな、と思った次第です。
Commented by あや at 2008-03-17 09:59 x
私は別に読みにくさは感じませんでした。
だから何で読み違えているのかちょっと不思議でした。
文章の書き方は人それぞれですが、
本をたくさん読めばいればいろいろな文章を理解できるようになりますよ。
Commented by ruhiginoue at 2008-03-17 14:12
 文を読んで解りにくいのは、内容の問題と表現の問題の二つがありますが、どちらでもなく、趣旨を取り違えて興奮している人は一人だけではないかと私は勘ぐっています。そそっかしくて意味があべこべになるというのは、めったにないから。
 ただ他の方々のいう理解しやすさについては、今後も努力課題といたします。
Commented by BlackBaron at 2008-03-17 15:33 x
「中国の政治と行政では、あくまで他の国に比べればだが、良い少数民族政策をとっていて、固有の民族文化を尊重し、保護するようにしている。」
という文章のところだけで勝手に興奮しているんだろ?(笑)
中国を少しでも褒めるような言葉があれば噛み付くが、
これは本当の愛国者を貶めかねんので馬鹿はさらさないほうがいいぞ。
Commented by 私も日本人 at 2008-03-18 00:45 x
「あくまで他の国に比べたら」
他がひどすぎる。アメリカはもちろん、チェチェン独立運動徹底弾圧で名を挙げた人が大統領になるロシアとか。
それに比べると中国はよっぽどマシ。
そうやってアリバイ作りをしておいてインチキ愛国者の暴力をおそらくわざと当局が見逃しているから悪どい。
そう指摘をしているところへ、あくまで他国に比してかつ建前として良い少数民族政策をとる中国というのの「良い政策をしている中国」のところだけに条件反射して騒ぐ人が乱入したってこと。
バカとかアホなのは気の毒だから責めるのいかがかと思うが「日本人」と名乗るのはみんなの迷惑。
Commented by ruhiginoue at 2008-03-18 18:01
 相手にしないのが一番でしたが、たまには曝してみることもします。
Commented by 俺も日本人 at 2008-03-20 13:23 x
「中国の政治と行政では、あくまで他の国に比べればだが、良い少数民族政策をとっていて、固有の民族文化を尊重し、保護するようにしている。」
現状で他国と比較すること自体が間違っていると思う。
Commented by L at 2008-03-22 12:47 x
>「中国の政治と行政では、あくまで他の国に比べればだが、良い少数民族政策をとっていて、固有の民族文化を尊重し、保護するようにしている。」

 ブログ主のヨーロッパ的なキツ~イ皮肉と読みましたが。
こいつにトーテムに遭った”ネイティブアメリカン”のように逆上するのは、見ていて辛すぎる姿です。
 また、中国と”我が国”の少数民族政策を比べてみるのも一興かと。ここ何百年の間に、アイヌや琉球に何をしてきたか、さらに帝国の版図を拡げ新たな少数民族を抱え込んだが、どう扱ったのか?
 国連で、日本も含めて少数民族問題が取り上げられた時、国はどう対応し、国連で日本の問題がどのように評価され、批判されたか?国はそれをどのように評価し、何か具体的な対応をしたのか?
 今起きていることを重視するのは当然だが、「イスラエル人が、エルサレムで、中国によるチベット民族弾圧抗議デモ!」に対して、う~んと唸ることも人として大切だと思うけどね。「イスラエル人には、イスラエルの問題は見えない、見たくも無い。”日本人”には、日本の問題は見えているのか?」てね。
Commented by ruhiginoue at 2008-03-22 22:56
 堂々巡りは避けたいけれど、もちろん、皮肉の意味はあります。
 「我が国は単一民族国家なので少数民族問題は存在しない」とか、「一部の右翼が勝手にやっているだけで政府がやらせているのではない」と言っている国がなにか言っても天にツバで、それをむこうもわかっていて計算ずくであろうのに、単純に紋切り型の非難を繰り返しても解決にはならないでしょう。
 ただ、格差社会でワーキングプアになってしまい安い中国製品を買うしかない人たちにとっては、安酒をあおるような憂さ晴らしにはなっているでしょうが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-03-15 15:59 | 国際 | Comments(21)