コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

PTAは貧乏人の子供強制収容所の看守

 公立学校は貧乏人の子供強制収容所で、PTAはその看守だった。
 看守を廃止するところが出たが、その公立校は「夜スペシャル」と称して受験産業と手を組む対策をし、貧乏人の子供の中から一部の模範囚を金で仮出獄させる手伝いをしていた。
 PTAは、昔からやっかいな存在だった。
 役員は大変で、みんなやりたがらない。存在意義は認めるが、とてもやっていられないのだ。みんな毎日の生活におわれており、役員は激務で、給与をもらっても嫌なほどつらいのに無報酬だ。
 なり手がいないので、よく、教師が教室でこどもたちにくじ引きをさせて、まさに貧乏くじを引いてしまった者の親が役員にさせられる。そんなこどもはただ不運だっただけなのに親から八つ当たりで怒鳴られたり殴られたりする。
 そんなPTAは廃止というのだから、そもそも学校を廃止するべきである。

 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-03-23 11:23 | 社会 | Comments(0)