コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

「日本のチベット」

 山奥、辺鄙、僻地、田舎、未開発、などの意味で「日本のチベット」という言い方がある。
 最近では使われなくなってきた。開発が進んで言われる地域が減ったことと、喩え方が差別的であるとして。
 中国の言い分だと、遅れたチベットは近代化したほうが良いのに、未開野蛮を伝統文化などと言いくるめる不逞の輩がいて邪魔するから困るのだということになるようだ。
 例えば、チベットには「鳥葬」という奇習があり、死者を山の上に運んで肉食鳥の餌にする。あの世からの死者に食べさせて送るという古くからの信仰だ。
 これは異教徒や異民族から見ると、奇怪としか感じられない。だから、漢民族の中国人は食肉工場から屑肉を運んで来てばらまき、あらかじめ鳥を満腹にさせてしまうなどして妨害する。神聖な儀式を邪魔して伝統文化を侮辱したのではなく、トンデモな悪習から解放してやっていると思っている。そして、そんな野蛮を保とうとする邪宗の指導者は国と国民のためにならないと考えているから許せないのだ。
 これと同じ感覚で、北海道のアイヌ民族の神聖な儀式「熊送り」も、日本政府から野蛮と決めつけられて禁止されてきた。主食の鮭は神カムイからの授かり物として獲ってきたが、明治維新以降は密猟として逮捕されるようになり、農業をやって米などを作れと「奨励」された。そのほうが文化的なのだと。
 自分がチベット人だと仮定して、これからどんな生活がしたいのかと考え、伝統をとると自信をもって言える人がどのくらいいるだろうか。なんだかんだと言いながら自分はチベット人と違うという感覚の人、多くないか。
 チベットなど低開発の地域を見下していては、中国を非難しても滑稽なだけだ。
 
 
 
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u56FD%u969B%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by これを見るといい at 2008-03-24 17:18 x
これを見るといい

http://www.wforum.com/wmf/posts/1115792796.html
Commented by ruhiginoue at 2008-03-25 01:51
 ダライラマが麻原彰晃と会談した事実は知られています。
 紹介した人は後悔していて、ダライラマは、会ったけれど師弟関係ではないと釈明しています。
 滑稽なことは、ヒステリックなオウム叩きのさい、当たり前の問題点を指摘をしただけで「オウム寄り」とレッテル貼り攻撃をしていた人たちが、そっくりそのままの感覚で、なにか言う人には「中国寄り」とやることです。
Commented by Re:Q at 2008-03-25 10:42 x
 近代化はまず独立が前提にありますよね。民族独自の文化や宗教をベースとしながら、より合理的な生産体制や民主的な社会システムを作り上げるのが本来的な「近代化」のはずだと思うのですが。世の中、お節介な国が多すぎます。
 それにしてもチベット密教をベースに近代化を達成した社会…とても面白い国になりそうです。もちろんチベットの方々が近代化に対してどういうビジョンを持っているかによりますが、それはまた別の話ですね。
Commented by 井伊直弼 at 2008-03-25 12:17 x
日本の歴史では、植民地にされず独立を保つため近代化して、それは「脱亜入欧」「鹿鳴館」だった。
そうしたのは中国が阿片戦争で破れたのを見たから。吉田松陰も殺された。
そんな日本が中国を批判するのは少々矛盾してないか。
むしろ「チベットは中国の指導に従った方が幸せだぞ」と言うくらいがちょうどいいのでは。
Commented by 仙頭麻有 at 2008-03-25 17:58 x
>近代化はまず独立が前提にありますよね。民族独自の文化や宗教をベースとしながら、より合理的な生産体制や民主的な社会システムを作り上げるのが本来的な「近代化」のはずだと思うのですが。世の中、お節介な国が多すぎます。

文化相対主義の価値観を尊重することが、真の世界平和のために必要ですね。

>日本の歴史では、植民地にされず独立を保つため近代化して、それは「脱亜入欧」「鹿鳴館」だった。

「文明開化」「脱亜入欧」のスローガンの下、帝国の拡大に狂奔したあげく、結末は「鬼畜米英」「興亜」を叫んで破滅しましたな。今の中国はかつての「大日本帝国」そのものなのです。「近代化」への狂信が、ショービニズムを生み出すパラドクスを忘れてはいけません。
Commented by ruhiginoue at 2008-03-27 14:33
 中国は戦後の日本の成功を見て、模倣に自信をつけたはずです。
by ruhiginoue | 2008-03-24 00:41 | 国際 | Comments(6)