井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

中国は大喜び

 ドキュメンタリー映画「YASUKUNI」の上映を見合わせる映画館が相次ぐ。愛国者ぶったならずものたちが騒いだため事なかれ主義に陥ったからだ。
 実際の映画は、意見よりまず事実を捉えてひたすら紹介しているとの評価がもっぱらである。
 そして海外では受賞するなど高く評価されている。
 それがこの事態。ヤクザが妨害というだけなら、黙認している当局という批判だけで済むが、もとは愚かな議員たちによって騒動となったのだから、国がらみの弾圧と受け止められるだろう。世界中から。
 中国は喜ぶだろう。今の情勢から。
 そういう意味では利敵行為だから、映画を変に非難して悦に入ってる連中のほうがよほど反日なんだけど、そんなこともわからないんだから情けないものだ。

 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by マイノリティ at 2008-04-03 09:54 x
>愛国者ぶったならずものたちが騒いだため

愛国者ぶったアホたちはいつも器も小さければ根性も腐ってる。
映画も見ない上に意図も曲げて解釈する。たとえ反日映画だろうが堂々と上映すればいい。文句を言う奴こそ反日行為だ。

極端な奴らはみな滑稽だ!しかも笑える!
Commented by 仙頭麻有 at 2008-04-03 22:16 x
>中国は喜ぶだろう。今の情勢から。

「敵の顔」が鏡に写る己の顔になっていることに、気付かない人たちが多すぎます。
Commented by 金須磨 at 2008-04-04 10:24 x
頭が悪すぎる議員。
中国を批判するつもりで逆に批判のネタを与える。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-04-01 08:14 | 社会 | Comments(3)