コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

利権より人権が大事だ

 チベットは辺鄙なところで、宗教にも奇怪な風習がある。だから我が国でも山奥の田舎を秘境という意味でやや否定的に「日本のチベット」と言ってきた。例えば映画「野生の証明」で自衛隊特殊部隊がサバイバル訓練する冒頭。
 そんなチベットだが、チェチェンと同様に地下資源は豊富らしいので、ロシアがチェチェン独立を武力弾圧して、それによって名を挙げた人が大統領になったのと同じように、チベットの利権は絶対に手放さないというほうが中国政府は支持されるだろう。
 もちろん、中国人にも「利権より人権が大事だ」と考える人はいるだろう。しかし、少数派のはずだ。これが仮に日本でも、同様に少数派だろう。だって今中国叩きをしている人たちは、日本国内の問題となると「利権より人権」とは言わないどころか逆なのだから。よその国のことだから勝手なことを言ってるだけだ。
 そういう人たちにぜひ聞いてみたいのだが、チベット問題によって中国にかかわる日本の利益が損なわれた場合、それは甘受するのかどうか。やはり人権だと言うのかどうか。そうはとうてい言いそうにない人たちの中国非難は滑稽だし無責任でもある。日本の利権にとっても無関係ではないのだから。
 
 Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u56FD%u969B%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by では・・・ at 2008-04-01 19:39 x
見知らぬ人が沢山死んでも、自分は幸せな生活を享受出来れば
全然OKって方向でしょうか?
貴方は「見知らぬ人なんだから」見過ごせばイインでしょうか?
Commented by doopylily at 2008-04-01 20:17
>見知らぬ人が沢山死んでも
チベット問題に関しては情報がないので態度保留だそうです。その割には中国非難への批判は豊富で、中国を擁護しているかのように見えてしまうのは全くの錯覚です。自身の医療裁判を通して人権の大切さやそれを蹂躙する権力の恐ろしさに目覚め戦ってきた人ですから、人民解放軍がチベットで行ってきたことが明瞭になれば中国非難の記事を怒濤の勢いで書き下ろしてくれると思いマース!
Commented by 現実主義者 at 2008-04-01 20:59 x
なんか相変わらずエントリーの趣旨の理解できないでコメントするやつが沸いて出たけどw
上の方、そう問い正しているのはブログ主でしょう。苦笑。
 下のほう、こいつは前にブログ主からデタラメを指摘されて恨みまくってる奴だから笑える。
だいたい、何が根拠がわからない話と、ブログ主の無関係な経歴や皮肉を言ったつもりの支離滅裂文。情報ってもんは羅列すればいいってもんじゃないぞ。しまっとけW

バカどもは無視すればいい。
本題は俺も知りたいことだが、日本企業が損して、安い輸入品が減ってもいいのかって問題はみんなどうよ。
あたしゃ国産しか買わないとか輸入品も西洋のものだけって言う奴は居ないのかよ。
チべット人の人権は大事だが日本人の人権はもういいってことかよ。
しっかり答えられる奴はいるのかよ。
どうなんだよ。
Commented by 現実主義者さんに一票 at 2008-04-01 21:33 x
単に商品の小売価格が上昇するだけなら、「人権が大事だー」っていう人はたくさんいると思うけど(思っているのは私だけではないですよね?)これが、自分や関係者の賃金とか職そのものに関わってくるような事態になると、果たして同じ中国叩きの論調を唱えることができるのかってことですよね。その覚悟がないなら、カッコいいこと言うなってことですよ。
Commented by 20 at 2008-04-01 22:49 x
実際に外国人と仕事をすれば解るけど言いたい事ははっきり言った方がいいんだよ。
Commented by doopylily at 2008-04-01 23:42
えー、このブログの不思議なところは、何か反「夏への扉」めいたレスを入れると、たちまち全くブログ主と立場を同じくし且つブログ主の経歴を知悉した別ハンドルの人から中傷を受けることです。
この記事で言えば例えば「現実主義者」さんですね。
ついでに言えば井上さん、私が言おうとしたことはあなたが皮肉ったと理解したところとは違います。仮にも市民派で人権意識に敏感であろうあなたがことチベット問題に関しては全く北京政府側に立っているかのように見える点について私なりの見解を示したに過ぎません。
Commented by e-wwill at 2008-04-01 23:42
久しぶりに来てみましたが・・・。

人権屋というのは宗教のようなもの(というよりそれそのもの)ですので、国益よりも「教義(ドグマ)」を優先するものと思われます。

しかしながら、ともかく我々は、あちらの中華思想に振り回されないように、気をつけなければなりません。
あちらと渡り合う為には、「蛇のように用心深く」なければならない。

本音と建前をうまく使いこなして、損をしないようにしていくしかないのでしょう。
Commented by doopylily at 2008-04-01 23:47
現実主義者さんと同様、私が問いたいのは井上さんが
このままアンチ中国の風潮がはびこったとして
「日本企業が損して、安い輸入品が減ってもいい」
と思っているかどうかです。私としてはエコ意識が高くB級「食品」(例えばカップめん)を忌避し、反権力・反大企業を標榜しているかのような井上さんなら当然それを是とすると予想しています。
Commented by e-wwill at 2008-04-01 23:48
お、ビンゴだ。すげぇ。

というかdoopylily氏、所詮ブログのコメント欄というのは「戯れ」にしか過ぎんのだから、本気だしても熱量(カロリー)の無駄ですぜ。

ここは井上氏の「城」なんだから、程々に割り切って差し引いていかないと。
Commented by e-wwill at 2008-04-01 23:51
なんか、ダービー状態ですなぁ。ウィスキーが進みます。

ちなみに僕は、「その予想は外れる」と予想します(笑)
Commented by doopylily at 2008-04-01 23:54
いえいえ、飽食の時代ではカロリーの浪費は美徳だと思いますよ。病んでいるとは思いますが。このジョジョ並にアンソリットな城で遊ばせていただいているのですから、その点に関してはとても嬉しく井上さんには感謝しておりますよ。「君子無所争」であり、「揖譲而升下、而飲」ですので。
Commented by e-wwill at 2008-04-01 23:57
まぁ確かにそうですなぁ。
アハハハハハハハ。
Commented by doopylily at 2008-04-02 00:02
『「その予想は外れる」と予想します』、ということは、「日本は商業的な利益は度外視すべきではなく、ダルフール・チベット問題解決は無視し、今日発表の大企業製造DIが予想より悪化していることもあるし断固として中国との良好な関係を保つべき」と井上さんが考えると思われるのですね。井上さんが、そんな日経連の走狗みたいなことを考えるなんて、そんなまさか!!ですよ。
Commented by e-wwill at 2008-04-02 00:27
なんか、まるで「羊追い」みたいになってきましたが・・・・。
城主様は、いつものように、うまくまとめられるのでしょうね。

飲みすぎで部屋が回って頭が痛くなってきたのでそろそろ寝ます。
おつかれさまでした。
Commented by doopylily at 2008-04-02 00:35
のはは。神と子と精霊の御名において
シェファードフックをかざせるのか否か。
スルーされる確率は高そうですなあ。
Commented by 巨泉 at 2008-04-02 09:25 x
日産とリチャード・ヒアのエントリーを読めばわかりやすい。
外国の人権問題に関心が真実あるなら口だけでなくアムネスティ(?)で一緒に活動しないかという呼びかけをしていた。(でもしないだろうなという皮肉もこもってるはずだ)
「現実主義者」ならどうするのかという井上氏の挑発。
たいして自分は現実主義者だからこう思うがというひとつの返答。
で、他の連中はどうかと。
自分が損する覚悟があってのことかという意見も。ないならただのカッコつけだよと。
人権派なら国益より信条が勝るものだという意見もでた。
これは逆に言うと、こういうことになる。
一円の得にもならないチベット人の信教の自由とか独立などといった人権問題なんかより、巨大な中国のマーケットとビジネスチャンスは優先されて当たり前。そのように考えない人権屋は好きじゃない。
建前としては人権を言い、本音では利益だ。それを見透かされていないか。中国人はなかなか狡猾だから。そこが問題だ。



Commented by しらふ at 2008-04-02 12:23 x
酔っぱらいの荒しに近い行為を相手にしては自分の評価を貶めるけど酔っぱらって本音が出たような部分からするとe-ewillさんは人権なんてのたまう人たちは宗教ががっているから嫌悪して中国とは慎重につきあってソンはしないでおこうと要するに人権より利権ということかと伺われるがいかがか。
Commented by e-wwill at 2008-04-02 22:52
人権屋を嫌悪はしておりません。
人権屋は確かに宗教そのものである節もあるが、彼らには彼らなりの「役割」があるが故に必要不可欠である、と考えております。

いわば、「日本国・対中対策課『人権係』」と、「日本国・対中対策課『利権係』」、双方が水面下でうまく連携していければ、国益の最大利益が確保されるはずだと考えるわけでして。

(でも、ブログ主様的にはボツだろうな・・・・・・。)
Commented by doopylily at 2008-04-02 23:20
話の腰を折って申し訳ありませんが今日ふと思ったので書かせて下さい。現実主義者さんは
「下のほう、こいつは前にブログ主からデタラメを指摘されて」と指摘されました。そのやりとりについてはトラックバックも送ってないし、井上さんも言及していない。どのようにしてそのようなやり取りがあったことを知りえたのでしょう?もちろんこの記事に対するコメントから私のブログを見たとして、すでにコメント履歴の画面外になっていました。また、数ある記事の中から井上さんがコメントされた記事を探し出したとしてもそもそもなぜ探そうと思ったのか。もちろん下種な勘ぐりで、もともと現実主義者さんが私のブログの熱心な読者でコメントも含めて常にチェックしていたといたとすれば話のつじつまは合いますし、恐悦至極に存じます。
Commented by doopylily at 2008-04-02 23:26
巨泉さんへ;
趣旨としては「普段は利益>>人権のくせに、中国内での人権をことさら言い立てるのはおかしい」ということですね。私の理解するところの井上さんの主張そのものだと思いますが、それに関しては寸分の狂いも無く同意いたします。そこで私が聞きたかったのは、そのような中国非難に対して批判する人の立ち位置はどうなのか?ということであります。左寄りのサンデー毎日でも同じような趣旨の対談がありましたね。自らの見解は明らかにすることなく、「中国を非難することで利益を損なってもいいのか」と恫喝する。そのような対談でした。
Commented by マイノリティ at 2008-04-03 02:34 x
少数派の意見として言いたいが・・・

人権?何それ。
日本人の人権。中国人の人権。チベット人の人権。何それ?
「利権より人権」「人権より利権」何それ?

俺には「利権=人権」に見える
中国の発展を見たチベット人が俺らにも利権をと言わんばかりに武器を寺院に隠し反乱をくわだてたからと言って非難は出来ない。チベットに人権をと叫んでもまともな者なら反応も鈍いだろう。むしろ、チベットに利権を!と叫ぶのなら応援してもいい(笑。

利権を求む民衆と中国の板挟みにされたであろうダライラマがいちばん不幸だ。
Commented by ruhiginoue at 2008-04-03 13:48
 酒に酔っているとして内容が何も含まれていないコメントを繰り返していることを恥とも思わない奴が乱入してきたのに放置してしまいました。
そのため相手をする人まで現れてしまうという不始末を仕出かしてしまいました。
 よってこの話題は他のエントリーで仕切り直しとします。
  
Commented by doopylily at 2008-04-04 18:21
了解しました!!
by ruhiginoue | 2008-04-01 19:27 | 国際 | Comments(23)