コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ゴーン氏、日本に帰化

 今年の四月バカ大賞は「ゴーン氏、日本に帰化」だそうだが、騙される人がいるとは考えにくいネタだ。
 なぜならゴーン氏は、日産の経営最高責任者として外人助っ人となりながら、数字のトリックで経営再建したかのように見せかけただけで、実は古巣のルノーに利益を誘導しているから背任であり犯罪だと批判されているからだ。
 これでは逃げ出す準備はしていても日本に帰化はないだろう。
 四月バカと言えば、かつて筑紫哲也氏がTVで「大発見です。木星に生物が居ました」とのネタで苦情殺到だった。真に受けた人が後で怒ってしまったそうだ。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : IT%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by マイノリティ at 2008-04-04 15:02 x
オーソンウェルズの火星人襲来の話は大衆のバカ度を証明したことで有名だが、大衆を一番理解していなければならない公共がエイプリルフールだからと言ってウソをつくには相当レベルを落とさなければならない。あるいは続けざまに「〜という嘘でした」と言わなければならない。筑紫哲也はネタで苦情殺到だったそうだが「木星に生物が居ました」と言うぐらいなら、大衆は嘘を冷静に捉える知的生命体だろうと思ったが見事に裏切られた!4月1日にノッかて嘘をいう公的機関は「私はこの日にしか嘘はいいません!」的スタイルで年中ウソを語っていることを濁すな。四月バカ大賞はやはりどうでもいいうえに大衆のレベルも見える。さすが・・・
Commented by mash at 2008-04-25 21:04 x
エイプリルフールのネタですがレスします(^^ゞ

てか、帰化うんぬんよりゴーン氏って
まだ日産のシャチョさんだったんですか?
さっさとフランスに逃げかえればいいモノを…。
Commented by ruhiginoue at 2008-04-26 08:02
 ウエルズのドラマは付いたスポンサーと研究室と政府と癒着していて、世論操作の実験ではないかとの疑いが出ていますね。
 アメリカは戦後「ハワイ・マレー沖海戦」をみて、真珠湾攻撃の一部始終を従軍して撮影したと勘違いして円谷英二を戦犯として公職追放しました。
 今では逆に911事件をテレビで見て「最近の特撮はよく出来ているねえ」と関心する人たちが。
 ゴーン氏は、昔のフランスならコンコルド広場で吊るされていたでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-04-04 07:22 | 経済 | Comments(3)