コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ケツアゴ 何言ってんだか

 女優の小田茜の顎が割れて欧米人的な「ケツアゴ」になってきたという話題があるが、これはもともとのことで、デビュー当時から言われてきたが、痩せて目立って来ただけなのに騒いでいる。
 そして、ここへ十仁美容整形の梅澤文彦院長が登場し、
「ケツアゴは、下あごにあるオトガイ筋が発達することで起こります。日本人はもともと草食だったから、一般的に咀嚼筋の発育が不十分で、ケツアゴになりにくいんです。しかし、最近は肉を多く摂るようになったことで、手も足も発育し、長くなってきているでしょ? アゴの変化もそれと同じなんです。ケツアゴ化することは、発育の観点から見れば、むしろ健全なことだと思いますよ」
 手足が長くなるのは生活様式によると言われていたが、肉食のためと言う。それにしては「?」が最後に付くなど疑問や突っ込みどころいっぱいの談話だが、続けてこう言う。
 「いったんできたケツアゴは、ちょっと太ったくらいでは埋まらないもの。ケツアゴが埋まるくらいに太ったら、それ以上に、おなかやいろんなところにもっと肉がついちゃうから。いったんできたケツアゴには、ヒアルロン酸注射などをしたほうが早いですよ」
 つまり、どんどん「ケツアゴ」は増加し、男性的な印象だ。目立たなくするには美容外科へGO!ということ。
 記事なのか広告なのかわからない、女性誌のタイアップ誌面を連想する記事だ。

 
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by ruhiginoue | 2008-04-07 16:06 | 芸能 | Comments(0)