井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

勝手なことをして迷惑をかける議員

 映画館向けであれ放送であれ、また映像でも文字でも、取材を対象者が受けたら、あとは取材した側の手に渡ってどうしようと自由である。
 ただし、それが取材された側の承諾した範囲を逸脱してしまい、名誉毀損やプライバシー問題など権利を侵害するに至った場合は、話は別である。これはもう常識だ。
 問題の映画「YASUKUNI」に登場する人が、承諾したうえで撮影を受けたのだが、完成した映画を見て不満と感じ、自分が出てくるところを使用しないように言ったのだが無視されたと言い出したため、ちょっとした騒ぎとなっている。
 これは言い出すタイミングが悪い。今この映画は、周知のとおり別の問題となっているからだ。一部の国会議員が文句をつける行為におよび実質的な検閲だと批判を招いたうえ、右派のメディアが内容も踏まえず煽動的な非難をし、暴力的妨害を恐れた映画館が上映をとりやめたことから言論表現の自由にかかわると言われる事態となった。
 そこへ、映画に登場する人が監督を非難したのならば、ほんらいは先に指摘したような問題となるべきところが、なんらかの働きかけがあってのことではないかという話になってしまう。しかも騒いだ議員から直接の接触があり、その後のことであるから、圧力だったのではないかと疑われても当然だ。
 こうなると、真実がどうかは水掛け論になり、圧力さらには脅迫などの疑いだけ大きくなるのだから、騒いだ議員たちにとっては援軍と思いきや不利となるだけだ。
 その先どうなるかとの判断もできず勝手にお粗末な騒ぎ方をし、勝手に国内を混乱させたうえ、勝手に国際社会での日本の評価を貶めて、勝手に中国あたりを喜ばせているわけだから、実に迷惑な話である。  

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by dqnchuck at 2008-04-11 14:47
刀匠のドキュメントと騙されて撮影されたみたいですよ。
Commented by ruhiginoue at 2008-04-11 14:54
追記 あいかわらず文意を読解できずにしつこくコメントする人がいるので、そういうのは他の閲覧者にも迷惑なので無視します。
 例えば、取材された人は騙されていたというコメントを早速した人がいますが、はっきり書いたとおり「ほんらいは先に指摘したような問題となるべきところが」しかし、ということなのですからね。
Commented by なるほど at 2008-04-11 15:08 x
>勝手に中国あたりを喜ばせているわけだから
要は、「良い様に釣られて混乱を増やしただけ」ということですね。

中国おそるべし。
Commented by ruhiginoue at 2008-04-11 15:22
 監督を攻撃して映画の評判を落とし政治的効果をあげたかったら、密かに先に刀職人さんに働きかけて問題としたほうがいいでしょう。
 中国が上手いというより本件は日本が下手ではないでしょうか。
 もちろん、中国はあなどれませんけど。
 古典文学を比べても、中国は「論語」「兵法」だけど日本は「つれづれなるままに」とか「はるはあけぼの」です。
 中国の悪口を言うのが好きな都知事も、障子紙に穴開けたという小説。新銀行も破綻してこのままでは「斜陽の季節」になる恐れ。
Commented by doopylily at 2008-04-11 18:10
>密かに先に刀職人さんに働きかけて問題としたほうがいい
全くその通りですね。政治家が映画の内容について云々言うのは何かにつけ批判されやすいことだし、端緒となった新潮の記事にしても、件の刀匠が騙された点を強調するものであればまた違った展開を見せていたことでしょう。
Commented by なるへそ at 2008-04-11 22:54 x
騒ぎ始めたのは当選回数の少ない木っ端議員たちだ。もっと大物タカ派が自民党にはいるはずだが。
つまり下っ端が売名のため闇雲に騒ぎを起こしただけではないか。
そんなので日本をおかしくされてはたまらない。
これこそ真の「反日」ではないか。

Commented by ワイルドキャット at 2008-04-13 18:40 x
そもそも誰がどんな映画を撮ろうが自由。むろん著しく公共の利害を損ねるものは別として。反靖国だろうが、反日だろうが、人の勝手。稲田議員(だっけ?)は「表現の自由の侵害と受け止められたくないので上映そのものには反対しない」と言っているが、政治家が口を出した時点で政治介入と受け取られがちだし、思想的に対立するほうはそう利用するだろう。ブログ主の言う通り中国などは絶好のタイミングと喜んでいるのは確実。ちなみに「売名」との意見も上にあるが、私はむしろ右翼左翼の中で純粋な人に多い「真っ直ぐ君」だからではないかと思っている。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-04-11 13:54 | 社会 | Comments(7)