井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

そして軍事利用か

 体に装着して手足の動きをモーターで補助し、高齢者の歩行も可能にするロボットスーツHALの量産化の計画。
 名前は「2001年」に登場するコンピューターのIBMをずらしたHALを思わせるが、「ガンダム」のほうがふさわしそうだ。
 で、その本家「宇宙の戦士スターシップ・トルーパーズ」のように、いずれ軍事利用ということになるのだろうか。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by ひとこと at 2008-04-16 14:05 x
軍事用バトルスーツは,とっくの昔に,あのおぞましき米軍が開発に着手していますよ。
米軍の最終目標は,もちろん,無辜の民を殺戮してもPTSDになることなどはない,帰国後に反戦運動に参加することなどない,ロボット兵士の開発です。
ヒトラーが夢見た世界です。
Commented by サイボーグGちゃん at 2008-04-16 15:05 x
しかし、尿漏れとかの防御も必要ですね。Gちゃん動くの遅いんで着脱している間に漏れちゃうよ。
Commented by ruhiginoue at 2008-04-16 15:16
 アメリカの話はクランシーの小説に垣間みられますね。
 それなりの対策はあるでしょうが、もちろん着脱が簡易なほうがいいでしょうね。
 できることなら東映のアクションヒーローものみたいになればいいでしょうが。「烝着!」とか。
Commented by Re:Q at 2008-04-16 17:51 x
 昔と違うのは、こうした最先端の技術が軍用ではなく民生用に開発されている点です。この違い大きいと思います。
 …それにしてもワボットの頃から比べると、ロボット技術は大きく進歩しましたね。デザインも洗練されてきました。やはりロボットアニメの影響でしょうね。
Commented by 仙頭麻有 at 2008-04-17 22:02 x
アニメ「ベクシル」の悪夢が現実のものになりつつあるようですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-04-16 13:52 | 学術 | Comments(5)