コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

郷ひろみと違い後ろ盾がないから

 「自称グラビアアイドル」の沢本あすかが、注目を集めるためのなりふり構わぬパフォーマンスのため迷惑防止条例違反で逮捕されたのは、下着を見せるなどの過激行為そのものよりむしろ撮影しようと「カメラ小僧」が群がることで混乱を招いたことが問題だったようだ。
 それならかつて郷ひろみが渋谷で同じようなことをして問題になった。歌の宣伝のため無許可で路上に止めた自動車の上で唄い、バスが通れないなど交通大混乱となった。公共の交通妨害をしたうえ、もし緊急事態があって消防車や救急車が通れないとなれば人命にもかかわる。
 ところが郷ひろみは逮捕されなかった。警察に呼ばれたのは宣伝の担当者だ。沢本の、ホコ天での混乱どころではないはずだが。
 沢本は楽しんでもいただろうが、自ら売りだそうとして手段を選んでもいられなかったのだろう。つまり後ろ盾がなく、だから当人が逮捕された。
 それに対して郷ひろみにはバーニングプロとそこの周防社長がいる。石原都知事と親しく、その選挙に藤原紀香を動員して、これは彼女の意思に反していたらしいと話題となったが、政界財界との結びつきを強め、いわゆる闇世界との癒着もいろいろささやかれている。
 後ろ盾がない者は仕方ないからと正当化はできないにしても、秋葉原でも原宿でも、誰でも自由に表現できる場が公に用意されず、それが自然にできれば公の場だから迷惑になると警察が規制するというのも不健全ではないか。

Excite �G�L�T�C�g : �|��j���[�X
[PR]
Commented by うずら at 2008-04-26 11:41 x
以前,新聞に「駅前で大道芸人がパフォーマンスをやっていると追い払われたり地回りに脅される、若者が自由に表現出来る場所を」という投書があり、その後駅前パフォーマンスが解禁されました。ところがそれはあくまでも「届出制」で当局の許可がいるものでした。自由な表現を保証するものではなく、いかにも高圧的な石原都政らしいものでした。自らを「芸術家」と言って政界に出た石原は言論表現の自由など分かっていないのです。芸術家なら表現者であるはずなのですが?都の迷惑防止条例(!)が憲法違反をやる隠れ蓑であるのにも関わらず、圧政万歳の右翼少年が自分たちにもいずれ権力の恐ろしい力が害をなすことを理解せず警察の後押しを(愚かにも)している現状を見ると日本も中国化するなと思わざるを得ません。
Commented by 路出 at 2008-04-26 13:10 x
表現の自由だからといってなんでもあり、はないでしょう。
Commented by 太陽賊 at 2008-04-26 14:42 x
なんだろうとチンポコで障子紙に穴開ける小説で有名になった人からとやかく言われる筋合いはないよ。
問題は演じる内容ではなくショバだろう。
Commented by ruhiginoue at 2008-04-26 15:12
 秩序は大事だけれど、それは自覚と自治と自律によるものであるべきでしょう。慎太郎の太陽族こそ自由のはき違えただの無軌道では。
Commented by 洋楽好き女 at 2009-01-30 21:13 x
今にして想う、郷ひろみがジャニーズ事務所を辞めたのは正解だった。哀れな老後が待ってただろう
Commented by みひろ at 2009-02-01 11:59 x
喜多川にお釜掘られそうになったか実際にやられたかして逃げ出したんでしょう。
Commented by cx45e at 2015-08-09 14:03
郷ひろみが夜な夜な楽しむ“性接待”の実情

郷ひろみとその側近が行っている同行為はかれこれ15年ほど前から継続しているという。一時期、活動を休止した郷ひろみだが、その当時もファンクラブ限定出稼ぎライブに来ては一般女性を抱いていたようだ。ご覧のように郷ひろみの性欲と依存度は異常。あの年齢で若さを維持し続けている理由は同行為あってのことなのかもしれない。また、彼に体を許してしまう一般女性の数が多いことにも驚きを隠せない。引き続き、郷ひろみの夜遊びにおける情報を公開する。前述した夜な夜な行われる郷ひろみの夜遊びは、われわれ一般層が知りえない情報と言える。しかし、名古屋のプロモーション「サンデー○ォーク」社員であれば、誰もが知ってる行為のようだ。郷ひろみに女性を紹介する主犯の増○Pは、元サンデー○ォーク社員を愛人に持つ。この愛人はかつて柳葉敏郎のマネージャーでありながら愛人だった女性。これもまた業界では有名な話だという。
なお、名古屋で行われる郷ひろみの夜遊びはヒルトンが現場となるようで、性接待をした女性は名古屋に多く存在しているという。これは錦のクラブでは有名な話であり、郷ひろみが行っている夜遊びの信ぴょう性は限りなく高いといえよう。また、郷ひろみは打ち上げで好みの女性を選ぶと、交渉は前述したようにグループメンバーが担当。主に増○P、もしくはその愛人のN子が行うとのこと。その間、郷ひろみはホテルの一室で準備を済ませ、用意が整うと部屋に来るよう指示。女性がドアを開けると、バスローブ姿の郷ひろみが待っているようだ。気になるのは郷ひろみの夜遊びの“内容”だ。
郷ひろみに呼ばれた女性は「お酒の口移し」からスタートさせられるという。しかし、彼は女性へのサービスは一切行わず、終始自分の欲望を満たすためだけの行為のみ。結局のところ、Hをするわけだが、郷ひろみの定番は「四つん這いで舐めさせる」こと。ことが終わると女性は3~5をもらい、宿泊時は10もらえるシステム。さらに郷ひろみに女性を紹介したメンバーにも御礼が渡されるようだ。人それぞれ性癖や欲求は異なるが、これらの情報を聞くと気持ち悪さを感じずにはいられない。なお、噂では郷ひろみのイチモツは大きいと有名になっているが、実際は粗チンだと有名のようだ。
by ruhiginoue | 2008-04-26 11:10 | 芸能 | Comments(7)