コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

動物園なんて無くしてしまえ

 上野動物園の客寄せパンダの死に、都知事は無関心な様子だった。生き物は必ず死ぬし、特にパンダがというのもおかしい。なるほど。もちろん思い入れとか感情はあるもので、だから他の動物ではなくパンダが死ぬと特別な反応となるのだ。これと同様に「なんで慎太郎じゃなく裕次郎なんだ」と言う人は多い。
 私が都知事なら動物園を廃止するよう提案する。
 小さい頃、動物園に連れて行かれるたびに思った正直な感想は、動物たちが閉じ込められて可哀想というものだった。拉致されてふるさとから知らない土地に連れてこられて、慣れない環境で見せ物にされる自由の無い生活。
 遠足で行ったときも、同級生がみんな同じこと言っていた。都が動物園をテーマに小学生に懸賞作文を募集したときも、受賞作として選ばれたのは「動物園は楽しくて大好き」という内容のものだったが、選考委員たちの告発では、作文のほとんどが「動物たちを檻から出して自然に帰してあげて」と訴えるものだった。
 
 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by ちょっと at 2008-05-03 21:02 x
まあ帰すべき自然があるのかどうかというもの問題だ。
Commented by doopylily at 2008-05-04 00:31
「万物の霊長」として他の生き物の命を好き勝手に、しかしながらマイルールには沿った範囲内では好きにしてよい

というヒトとしてのセントラルドグマを教育する場が動物園なので、動物可哀想と云う原始的且つ素朴な感想は排除されるということですね。
Commented by あんどひろし at 2008-05-04 07:17 x
「なんで慎太郎じゃなく裕次郎なんだ」
これは日本国民の多くが思っているはず。

doopylilyさんのおっしゃることは実態とはやや違います。
たしかに公営の動物園は教育目的が建前ですけど。
現実は公営でも民営でも動物園は興行ですよ。
Commented by ruhiginoue at 2008-05-04 12:40
 自らの優位性を認識するために残酷なことをするのは倒錯してます。
Commented by ががも at 2008-05-04 18:40 x
日本の動物園の環境は、いいと思います?狭い狭い檻の中、自由なんてない。ストレスたまって、命はあるものの、本来の生き生きとした動きはないでしょ。ふるさとに帰りたいよねぇって、動物に向かって話しかけたことありますよ。広大な動物保護区に行って、そこに住む動物を見るのが、一番と思うけど、経済的に無理なんでしょうけどね。でもさ、その場所に行けないから、動物持ってきて、子供達に見せる…動物園で、ゾウが群れを作って行動をする、ライオンのハーレムが見れる、ゴリラの家族愛が見れる?かなり昔、上野動物園でみたゴリラは、檻の片隅で背を向けて座っていた。動物園のキリンやシマウマが大草原を走り回る事はないでしょう。大鷹が、大空を飛ぶ事はないでしょう。彼等は何を思っているのだろう。仲間が恋しい?家族が恋しい?私は、動物は大好きだけど、動物園は嫌い。彼等の悲しい声に成らない声が聞こえてきそうだから。
Commented by doopylily at 2008-05-05 09:05
ならば、その倒錯性も生来的に有している性質ということなのでしょう。いずれにせよ、動物とどのように接するとしてもそれはヒトが勝手に設定した認識と枠組みの範囲内であることに変わりはないです。動物と話しかけてみた、とか動物の声が聞こえてきそうだ、というのもヒトがそう思い込んでいるだけの可能性が高いんじゃないですか。イヌなりそのほかの動物なりがヒトとコミュニケーションらしいことを取れるかのようにみえたとしても、彼らが心底我々がする様に感じているかどうかなどは永久に証明のしようがないと思いませんか?
Commented by ケーキイーター at 2008-05-05 14:31 x
 動物園より別のことが気になりました。
 時々テレビのニュースで「こんなイベントがありました。子供たちが参加して楽しそうでした。」 で、その参加したガキが画面に映って言うわけ。「楽しかったです。」 おいおい、顔も言葉も笑ってないよ。そんな風に思うのは私だけ? (たまたま今日はこどもの日)
Commented by ruhiginoue at 2008-05-06 18:34
 子供も大変です。社交辞令の練習ということでしょう。
Commented by ががも at 2008-05-07 11:54 x
人間も含め動物等が、それぞれの生きる時間を束縛するような、事がないように願いたいですね。言葉が微妙に通じるても文化の違いや肌色の違い、国違いで、、争っている人間社会。言葉が通じるからいいってもんでもない。最近じゃぁ動物のテリトリーを侵し、人間と動物との戦いが繰り広がり、作物を荒らしたから悪者扱いになり、殺され、片や動物園で、檻の中に閉じ込め、人間と動物との隔たりを造り、動物を美化する、「かわい〜」って思わせているの?檻があるのは、危険だからでしょ、その中にいる動物が。半端な動物園作るくらいなら、シンガポールみたいに柵のない動物園とか作ればいいのに。日本の動物園の動物は、本来の野生的本能なんて見えない。作られた野生動物でしょ。と思います、私は。
Commented by 仙頭麻有 at 2008-05-07 21:01 x
>小さい頃、動物園に連れて行かれるたびに思った正直な感想は、動物たちが閉じ込められて可哀想というものだった。拉致されてふるさとから知らない土地に連れてこられて、慣れない環境で見せ物にされる自由の無い生活。

>私は、動物は大好きだけど、動物園は嫌い。彼等の悲しい声に成らない声が聞こえてきそうだから。


「かわいそうなぞう」の悲話を思い出しました。見せ物にされたあげく、人間たちの起こした戦争のために悲惨な最期を強いられましたね。
Commented by ruhiginoue at 2008-05-08 10:31
 檻に入れることで未知の地域の危険な動物と印象づけで関心を引くものだったけれど、それが通用しなくなると、現地へ行った気になるサファリパークが始まり、危険を避けるためライオンの爪を抜いてしまったりする。どうせ狩りをしないからと。で、退屈しないよう餌は目立たないように隠しておいて探させるというのだからまるでドンキホーテです。
by ruhiginoue | 2008-05-03 19:53 | 社会 | Comments(11)