コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

防犯カメラの問題2点

 三浦和義氏が、コンビニ店を訴えた。
 そもそも問題は2点ある。
 防犯カメラの映像を万引きの証拠だというが、三浦氏は万引きについて覚えが無いと主張している。そのうえで、
 1、証拠というなら未編集のものでないといけない。編集によって印象操作ができるからだ。ところがテレビで放送されたものは編集してあった。
 2、犯罪の証拠なら裁判で「やった」「やってない」の争いになった段階で出てくるべきものだ。ところがそうなる前にテレビで放送してしまった。
 これはもう明らかに店と放送局に非がある。

 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by ken at 2008-05-19 20:17 x
確かに,かなり問題ではありますね。 しかし、いい歳をした男が「万引きしたとか、イヤしていない」と?。 自分のかみさんを殺したとか殺していないとか。この男の人生はなんと「お粗末」なもの。 無実かどうか?はどうでも良いが、常に「他人に言い訳をしなければならない」なんとも情けないで人生。 多分、カミサンが居なくなって楽になったりコンビニで何かを拾ったりして幸せになってるのかね? まあ、頑張ってください。
Commented by ruhiginoue at 2008-05-19 21:43
 三浦氏は周知の通り女優の水之江滝子の甥で、彼女が石原裕次郎を売り出したから小さい頃にデビュー前の裕次郎と一緒に遊んだことがあるし、慎太郎の運転するクルマに乗ったことがある(信号無視などすごい運転だったそうで、そんな人が「都知事として都の治安を良くします」なんて何を言ってんだかと三浦氏談)などしていて、三浦氏自身が子役としてよく映画に出演していたため、芸能ゴシップ・スキャンダルと事件と境界があやふやになってしまいました。奥さんを亡くして泣いている姿がテレビで放映されたときも、「あれは本当に悲しんでいる」「いや、彼は元芸能人だから芝居が上手なんだ」などと言われました。
 そこは三浦氏独特の境遇や運命ですが、それ以外には一般的にもかかわる司法など様々な問題があり、こちらは他人事とか特殊な人の話ではすまされません。
Commented by 万引きは at 2008-05-20 01:26 x
>防犯カメラの映像を万引きの証拠だというが、三浦氏は万引きについて覚えが無いと主張している。
それ以前の問題で、レジを通していないものを店外に持ち出していたら、覚えがなかろうがどうだろうが万引きだし、それがカメラに写ったものと同一だったら、証拠になり得るでしょう。
レジ通さないで物持って行ったら、どこの店でも万引き扱いになっても仕方ないですよ。
Commented by 吉本 at 2008-05-20 09:33 x
仮定の話で特定人が犯罪をしたと決めてはいけませんな。
ほんとうに持ち出したのか商品が映っていたのかもはっきりしてないのにね。
そんなことより、仮に万引きだとしても映像を渡すのが警察でも裁判所でもなくテレビ局というのがもともと問題になっているのだから問題をすり替えてはいけませんよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-05-19 19:22 | 司法 | Comments(4)