井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

筋違いの戯れ言

 スローガンを書いたペンを配布し「ボールペン作戦」と称して「医師の刑事免責確立を」と訴える運動が始まった。
 前にも述べたが、免責なんて医師の無知と甘えだ。
 人命にかかわる危険な仕事は医師に限らない。そして、なにかあったら責任を問われて当然である。先日の調布市不発弾騒動で出動した陸上自衛隊爆発物処理班などもそうだ。ミスしたら大惨事なうえ自らの命もほぼ確実に失うが、危険手当などない。ミスしないようにするからプロであり、ただ当たり前の仕事をしているからだ。
 それが嫌だというのでは、プロではない。医師の仕事だけ特別に尊いと思い上がってはいけない。
 あくまで問題なのは、何か起きた時の判断が難しく、司法の場では誤りが多いことだ。だから冤罪事件は後を絶たないということだ。
 したがって、ただでさえ野放しな非常識かつ無責任な医師の横暴に拍車をかけるだけの免責などと筋違いなことを言うのではなく、裁判が科学と論理を尊重する公正なものとする運動をするべきである。


Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by Re:Q at 2008-05-21 13:55 x
こんなキャンペーンを張る医者には罹りたくないですね。
「産婦人科医が一生に一度、遭遇するかしないかと言われるまれな症例で、医学的にみても治療に誤りはなかった」というのなら、十把一絡げにこのようなキャンペーンをする必要はないはずですし。言うことが筋違いの医者は、切るところも筋違いと思われても仕方ないかも知れません。
Commented by 峰村健司 at 2008-05-22 01:49 x
まー同じことを、完璧に免責されている裁判官に言ってやりますかね?

免責なんて司法の無知と甘えだ。人命にかかわる危険な仕事は司法に限らない。そして、なにかあったら責任を問われて当然である。それが嫌だというのでは、プロではない。司法の仕事だけ特別に尊いと思い上がってはいけない。

ま、私としては、専門的な最終判断をする仕事には、司法も医師も、大幅な免責規定があるのが当然と考えるのが、普通な頭だと思いますがね。
Commented by 峰村健司 at 2008-05-22 02:15 x
「こんなキャンペーンを張る医者には罹りたくないですね。
」とか言い出すような方にかかられても、医療なんてのはあとで何が起こるかわからないので、お互い助かるというものです。
Commented by ruhiginoue at 2008-05-22 08:40
 峰村健司さんは日本語の読解力がお粗末としかいいようがないコメントです。
 そもそも、裁判官も含めた冤罪を生む構造の問題と、まれな一例である結果論という問題に、どうして「十波一絡げ」のキャンペーンなのかという疑問です。
 趣旨をふまえず誹謗したり、論拠も示さず批判して、それを見解の相違部分を対象にすべきところを人格攻撃ともとれる言葉を吐き捨てることができる思い上がった人を信用する人は極めてまれでしょう。
 リンクのサイトも見ましたが、批判する人に対して、ふつうはある漢字を間違えたりしているけれど、もっと注意するべきです。
 
Commented by いのげ at 2008-05-22 08:41 x
わたくしも無条件医療免責には反対の立場ですが
大野病院事件においては 検察が過失を全く立証できてない
できてたことがないのもまた事実であります。
この事件に関する無罪主張は、医療刑事否定論抜きで、現在主流となっている法解釈に基づいても確実であります。
このボールペンについてはわたくし100本ほど購入配布しますが、医療刑事全免責論とは無関係な立場であります。

>。そして、なにかあったら責任を問われて当然である。

哲学になっちゃうけど どーしてかなー
(答えが簡単でないのはわかってます 難しい問題です)

>先日の調布市不発弾騒動で出動した陸上自衛隊爆発物処理班などもそうだ。ミスしたら大惨事なうえ自らの命もほぼ確実に失うが、危険手当などない。

わずかですがあります
Commented by ruhiginoue at 2008-05-22 08:47
冤罪と裁判という社会の全体的な問題があるので医療だけ特別であるかのように考えるのは誤りと既に指摘しているのでこちらをぜひ。http://ruhiginoue.exblog.jp/8044387/

わずかな危険手当なら航空機に搭乗する人だってあります。
Commented by Med_Law at 2008-05-22 08:50 x
私も、そんな患者に「罹り」たくないなぁ

「罹る」
(動ラ五[四])
〔「掛かる」と同源〕ある病気になる。
「重い病気に―・る」「マラリアに―・る」


言葉は大事です。無知って怖いなぁ。。。あぁ怖い
Commented by Re:Q at 2008-05-22 14:50 x
いのげさんのようなお立場の方は理解できます。大野病院事件の支援に対しては全く異論はありません。この特殊とも云えるケースを楯に医療刑事全免責にまで拡大解釈して主張するのが全くの筋違いだと申し上げているのです。


君の瞳に恋してる眼科さん
>「こんなキャンペーンを張る医者には罹りたくないですね。
」とか言い出すような方にかかられても、医療なんてのはあとで何が起こるかわからないので、お互い助かるというものです。

了解いたしました。つきましては医療刑事全免責賛同医師である旨をステッカーにでもして受付に貼っておいてください。話が省けてお互いのためです。


Med_Lawさん、誤字のご指摘ありがとうございました。失笑させていただきました。あなたもお医者様でしょうか?お名前とお勤めの病院名をお知らせいただけましたら、患者として遠慮させていただきます。以上、よろしくお願いいたします。
Commented by さすらいの小児科医 at 2008-05-22 18:40 x
>スローガンを書いたペンを配布し「ボールペン作戦」と称して「医師の刑事免責確立を」と訴える運動が始まった。

まずここからまちがっていますよ。
このボールペンの活動は、医師の刑事免責確立をうったえる活動ではありませんよー。

基本情報を間違えておいて、やみくもに医師を批判するのはいかがなものかと。

かっこわる。
Commented by 自称医師 oh医学部入学は現役 at 2008-05-22 19:25 x
報道が正しければ、誤った嫌疑をかけられた医師を助けようと訴えるボールペン配布しながら、これによって医師が免責になればいいと当の医師たちが言っている。
だから冤罪事件に便乗して医師にあるまじき行為をしても御咎め無しにしようというのだからハッキリ言って謀略なんじゃないの。
そうでないというなら、報道に出てくる医師のコメントは嘘ってことでしょうか。
Commented by ruhiginoue at 2008-05-22 21:59
 医師だったら、この程度の文章で程度の低い読み違えをしたり、勝手に「基礎的情報」をでっちあげて曲解したり、そんなことしかできないのが悔しくて無関係で次元の異なる誤変換をあげつらったりなど、するはずありません。
 どんな田舎の医学部でも、けっこう競争率は高くて、国語だって相当の水準ですから。
 あと、前にも言いましたが、医師ならば、少なくとも下品な言葉で医師をデタラメ擁護して自己満足する暇だけはないくらいの忙しさです。
Commented by マイノリティ at 2008-05-28 16:13 x
このボールペンはいただけない。

これから何万人も助けることができるかもしれない加藤医師がたった一度のミスで消えるのはもったいないのも事実。ミスと言えば患者の特長に気づかなかったことだろう。プロとしては致命的ということだが、しかし100%の医療を強制はできない。ボールペンが「加藤医師を救おう」なら共感もしたがいきなり「医師の刑事免責確立を」はおいおい君たちの自信、意思、プライドは?いずこということになる。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-05-20 23:52 | 司法 | Comments(12)