井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

池田小の児童に夢はある

 池田小の殺傷事件から7年が経過し、そこの児童を励ますため鉄腕アトムの像を立てるそうだ。作者が卒業生だからと。
 しかし夢をもてるようにしなければならないのは、池田小の児童ではなく、池田小に入れない人だ。ちょうど殺傷事件を起こした犯人のような。
 岡山では、成績が良かったのにうちが貧乏だからと親から進学を諦めさせられた少年が、殺人事件を起こし、池田小事件と似ていると言われた。
 つまり励ます対象が間違っている。
 最初から、学歴とは無関係な才能を伸ばすタイプの人はいいが、多くは学歴社会の影響下に身を置かざるを得ない。
 昔は、中学で頑張ればなんとか間に合ったし、高校からでは遅いけれど浪人すればなんとかなったものだが、今はもう小学校で出遅れたら決定的ハンデとなっている。
 それでも投げ出さずに努力する人が不愉快な思いをさせられもする。
 例えば、資格を取るため専門学校に行きながら大卒資格を取ろうと通信制の大学に行った人が怒っていたが、説明会で大学の職員は受講者たちに向かって「受験に失敗し人生に挫折した落ちこぼれ」と侮辱したそうである。
 親のすねかじりではなく、働きながら自力で通信制とか夜間部を卒業した人が、就職の面接で「そんなところ出ても大卒には含まれない」とコケにされることはよくあるし、「親に身元保証人になってもらえない」あるいは「なってもらっても保証してもらうだけの資力がない」と言われ、実力とは無関係の理由で拒否されることがある。
 また結婚のとき相手方の親から「いまどき大学も行かせてくれない親に育てられた人では人間性に問題があるはずだ」とか「本人は良くても親に問題があれば巻き込まれるかもしれない」とか「財産目立てではないか」などと反対されることもある。
 このような理不尽が、二宮金次郎の銅像を敷地に立てる一方で、平然と行われて来た。そして、それがますます加速している。
 なのに銅像とは、手塚治虫が生きていたら何と言うだろうか。
  Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by uzura5552008 at 2008-06-07 20:25
先日ネット上の論争(レベルの低い罵り合い)を見ました。早稲田OBという人が 反対意見の人を「学校名を言え。お前の程度を私が判断する」と上から目線で偉そうに言っていました。ところがその早稲田OBはどう見ても法律の常識が全くなく、法律が関わる論争に出てくること自体おかしい無知な人でした。大学名でしか威張れない可哀想なひとでした。早稲田に限らず慶応なども他人を見下す人は多いです。読売新聞社では「ほんとは全員東大卒だけ採用したいのだがそれでは世間体がわるいので私学のお前たちでも取ってやる」と人事の人が言いました。おぞましいことです。(違うというならかかってきなさい読売新聞。こちらには証人がいます)
Commented by Re:Q at 2008-06-08 00:22 x
>昔は、中学で頑張ればなんとか間に合ったし、高校からでは遅いけれど浪人すればなんとかなったものだが、今はもう小学校で出遅れたら決定的ハンデとなっている。

昔と今では何がそんなに違っているんでしょうか?
Commented by ruhiginoue at 2008-06-10 04:01
 東大ばっかりなら読売以上に朝日でしょう。それを私が言ったら、
 「そんな中でオレは横浜国大卒で採用された」と大いばりだったのが例の本田記者(NHK報道介入問題で安倍晋三らとケンカになり、いちおう朝日の勝ちとなったものの原因を作った責任をとって左遷になった人)でした。
 私の住所に関わる話で、
 「あんた(アエラ誌などの)伊藤千尋の近所に住んでるのか」
 この人はなんでこんなぶっきらぼうな口の聞き方をするのかなあと思いました。

 普通にやっていては受験戦争に勝てなくなったから「未履修問題」が起きる訳です。
Commented by 仙頭麻有 at 2008-06-10 22:31 x
>説明会で大学の職員は受講者たちに向かって「受験に失敗し人生に挫折した落ちこぼれ」と侮辱したそうである。

「学閥栄えて国滅ぶ」の予感がしますね。

>なのに銅像とは、手塚治虫が生きていたら何と言うだろうか。

かつては「低俗文化」として排斥の対象であったアニメ・漫画文化も、「市民権」を得ると同時にエスタブリッシュメントたちによって保守化・体制内化されてしまう現実があると思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-06-07 19:21 | 社会 | Comments(4)