コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

牽強付会

 秋葉原に限らず、各地から人が集まって賑わう場所になると、そこに昔から住んでいる人たちが迷惑がるもの。
 そして時には地域社会特有の排他性を発揮する。これがアメリカの田舎だと映画『イージーライダー』で「ヒッピーめ髪が長いぞ切りやがれ」“ズドーン!”という場面のようなことになる。
 アメリカのように過激なことにはならなくても、日本では町内会が村社会の仕切り役として幅を利かせる。新興の盛り場や住宅地で、地元の祭りなどの行事があると、もともと住んでいた人たちの結びつきが表面に浮かび上がって驚かされることもある。
 以前から、秋葉原では歩行者天国を地元の町内会が排斥しようと動いていた。今回の事件は格好のきっかけである。事件そのものの内容はたいした問題ではない。今回の事件は賑わいの中で起きたのではなく、そこから阻害された者が自暴自棄と嫉妬によって起こしたものだ。人生に絶望した者が無差別殺人を起こす事件は他にもあり、池田小事件や岡山駅事件のように、家庭の事情で進学出来なかった人が犯行に及んだからといって、池田小を廃止せよなどと地元で騒がれはしなかった。
 だからあくまでホコ天廃止は地元の自己利益からの要求であって、殺人事件は口実にすぎない。公共性を考えたら、地元の人たちのほうが閑静な土地に引っ越した方が合理的である。

 
 
 
 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by そりゃあんまりだ at 2008-06-10 23:27 x
いくらなんでもひどい。住民にしてみたら週末の度にお祭り騒ぎじゃ、うるさく思う人も中にはあって当然。
日曜日の秋葉原に行ったことあります? 銀座や新宿に比べると若い子たち多いよ。道の歩行ひとつ取っても、礼儀正しくとまでは言わないけど、やっぱりちょっとヌケてて、まぁ歩行者天国だから「明るく楽しく」ならいいけど、気配りの無さにはあきれる。
ゴミなんかのマナーは良いし、そういうところは何故かちゃんとしているけどね。ジャンクフードやお菓子屋なんかに群がるのを見ると、どうしようもねーなって思ったり。
とと・・え〜と、住んでる人を立ち退かせるより、無作法に流入するのを叱んのが先。アメリカのことなんてどーでもいいけど、それが順序ってもんですよ。
近頃は(ってジジイだね)都心部に乱立するマンション入居者による地元住民への無遠慮な文句、言いがかりなんて話をよく聞くけど、ぶっとばしていいと思うんだよね。まじで。てめえが逆の立場だったらどう感じるんだってことですよ。礼儀以前の問題ってゆーか。
あ、合理的っていう見解でしたね。合理的かどうかといえば、合理的といえる考え方の一つです。
Commented by ruhiginoue at 2008-06-12 06:40
 マナーが悪い奴がいる問題と、都市機能の公益性とは次元が異なります。
Commented by そりゃあんまりだ at 2008-06-12 20:24 x
だからこそ側面的に判断してはダメだと思いますよ。
Commented by ワイルドキャット at 2008-06-12 21:06 x
>今回の事件は賑わいの中で起きたのではなく、そこから阻害された者が自暴自棄と嫉妬によって起こしたものだ。

これは大変本質を突く言葉ですね。
マスコミはもとより、巷間の自称識者はなぜこういう指摘ができないのだろうか。
犯人は自分を阻害した(と思い込んだ)他人・社会に恨みを抱き、今回の犯行に至ったわけであって、犯行場所は人が多ければどこでもよかったのでは。たまたま犯人の知る「人の多い場所」が秋葉原であっただけで。ある意味、動機は分かりやすいし、古典的ともいえる。
ちなにみ、犯人と格闘し逮捕した警察官は秋葉原交番の人のようです。本日の週刊誌より。
Commented by 酔客御免 at 2008-06-13 02:19 x
どちらかというと加藤は、そこに自分から入らなかった奴だったんじゃないか。いじけちゃってたんだ。自分の殻を破れなきゃ、他の人や外の世界を知ることなんてできないもんさね。
あー・・それだけだったらかわいがってやったのによぉ。とりかえしのつかねえことしちまいやがって。いくらなんでもやりすぎだ。救えねえ。トラックで轢いてナイフで刺して17人殺傷なんてどうしようもねえやな。
Commented by 通りすがりです at 2008-06-13 19:00 x
おおむね賛同いたします。
こんどの事件について歩行者天国廃止の是非を問うことに
積極的な論拠は見いだせず、主張の元は市街の現状に対する
不満にあるとのご意見ですね。
しかしながら、最後の一段落が飛躍しています。
「歩行者天国」の公共性を論証しなければ、最終段落での
ruhiginoueさんの主張は意味をなしません。
一般論として、住居の前の公共道路であまり無茶に騒がないで欲しい、
という「地元の自己利益からの要求」は、無理難題とはいえません。
同時に、その要求は高い「公共性」をも伴ったものです。
これらの要求に対する考察を排他性や地元意識程度で済ませて、
「公共性を考えれば」と根拠を示さないまま論じても
説得力はありません。
そもそも、歩行者天国の存続を最も望んでいるのは地元なのです。
仰るところの「公共性」は、単に「短絡的な利便性」では?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-06-10 22:29 | 社会 | Comments(6)