コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ヤバいのは警察より検察

 栃木県警の警部補が取り調べ女性に性的行為をしたと逮捕された。
 こういうことは日本中いや世界中の警察であるが、日本の場合、本当にヤバいのは警察より検察だ。日本では検察の権力が強いので、バレないし、バレても問題にできない。それで嫌になり辞めたという人もいる。
 女性は要注意。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by 正しい偏見? at 2008-06-18 00:08 x
栃木県警はもうどうしようもないのかもしれないな。一度しっかり潰して、茨城群馬県警あたりが恊働して管轄すればいいんじゃないか。
忘れられることのない衝撃的事件。誰もが陰鬱な気持ちにさせられた事件が、十年前くらいだったかに起こった。
栃木県警の上級管理職か何かの息子(高校生)が仲間とともに、同級生の子を日常的にいたぶり、ATMに連れて行っては100万単位の金を引き出させ、それを巻き上げていた。ニュースには店舗内カメラの映像も流れ、話題になった。そしてたしか、追いつめられたその同級生の子は切なさのあまり自殺をした。
栃木の警察は、そのような体質があるなどとマスコミにも多くの記事が書かれたものだったが、おそらくは処分や社会的制裁もなされぬまま、栃木県警=暴虐な絶対権力者=逆らう者皆、逮捕・略奪・嫌がらせ・・・・といった様な図式が暗黙の内に存続しているのかもしれない。
行政も地方に行くと地縁・血縁で、悪い意味での癒着を恥じないという見方もあるようだが、荒んだ噂に名高いのが北九州市。
まぁ、栃木だけには住みたくないな。彼女の実家が栃木で、彼女自身はすべてにおいて可愛いけれども。
Commented by 田舎者 at 2008-06-18 06:18 x
栃木県警の事件は主犯の親父が警部補だった。
それで警察は見て見ぬ振り。
たしか自殺に追い込んだのではなく殺したのではないか。
2人かがりで紐を首に巻き付けて両側から引っ張って絞め殺した。
その警部補の息子が引っ張れと命令した。
ずいぶん残酷な事件だった。
北九州市は逃げ出す人がいるそうだ。
病気で動けなくなった人が生活保護を申請したらわざと放置しつづけて死なせ、役所の連中は「やっと死んだか」と薄ら笑い浮かべながら言い合っていたという。見た人がビックリしてマスコミに訴えた。
田舎は今もなお横溝正史の小説の世界が残っているのではないか。
Commented by 通りすがり at 2008-06-18 08:28 x
つい先日は、何処ぞの刑事部長さんだったか(?)、少女売春の斡旋をやっていたニュースが流れた。 警察官は決して「紳士、淑女」がなる職業では無く、ただの一般人。 期待する方が無理かも知れないが、それでも「なんで警察官が?」と首をかしげたくなるのは事実。 最近はやたらと「刑事物」のテレビドラマが多いが「悪質な警官を一般人が寄ってたかって取り押さえる..」ってな連続番組はけっこう面白いかも。 でも「悪質な警官を取り押さえて、どこに突き出すか?」これは問題ですね。 まさか警察に突き出していたのではドラマが終わらないし・・・・。
Commented by ruhiginoue at 2008-06-18 20:33
 刑事もので時たまあるのが、真面目な警官が腐敗した上層部と対立してしまう話。
 「セルピコ」という社会派映画がそうだし、「ロボコップ」もある意味ではそうです。
 市民が頑張るのは「徳島ラジオ商殺し冤罪事件」の『証人の椅子』でしょうか。これは検察官が悪かった。
 
Commented by 最終見解 at 2008-06-18 20:50 x
事件をはっきりとを覚えていなかったが、殺害したということだったのであれば重罪どころの騒ぎじゃないな。栃木県警は気持ちが悪い。宮崎だろうが大阪だろうが、ヘボいタレント知事は大嫌いだけれども、「どうにかせんといかん」。
北九州市は度々世間を騒がせてニュースになるが、先日も知り合いの役人と話していた際に、彼が「北九州市の行政は駄目だ」と言い切っていた。「やっと死んだか」と薄ら笑い浮かべ、たという情報にまでなると、にわかには信じられないし、信じたくもない。だが、もし本当にそんな風なのであれば、こちらもけじめを付けることが重要課題であろう。
このような者どもが反社会的行為が巡り巡って結局のところ、非正規雇用者やフリーター、ニート等の弱者を生み、果ては無知な人間を闇雲に挫折させているに他ならん。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-06-17 21:20 | 司法 | Comments(5)