井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

まるで中上健次の小説

 千葉県で77歳の男性が、妻と息子夫婦と孫の家族4人全員をハンマーで撲殺し、当人は、健康不安とともに家族から邪険にされるなどで凶行に及んだと述べたそうだ。
 中上健次がよく小説の題材にしている家族皆殺しである。なにもかも嫌になってしまった者がとる方法は自殺がすぐ思い浮かぶが、自分ではなく家族を消してしまいたいと思う場合もあり、それは秋葉原事件のように社会が憎いというより、もっと身近に原因があるもので、だから自分の生い立ちが憎くなって、家族への憎悪へと向かう。
 この心理はみんなある程度は持っていて、愛すべき家族へ妙な嫌悪感を持ってしまう。ただ、気持ちの持ち方とその発露に程度の差がある。小さな意地悪なら誰でもするが、たまに虐待などとなり、ごくまれに本件のようなことになる。

 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-06-25 08:45 | 社会 | Comments(0)