コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

いかがわしいサミット

 洞爺湖サミットは、温暖化など環境問題が議題となるようだが、これに反対する大規模な運動が発生し、集会やデモ行進で逮捕者も出ている。
 日本でも、法政大キャンバスで学生が逮捕されたり渋谷で逮捕者が出るなどしていて、当局の神経過敏さが表れている。
 どうして環境問題を国際的に話し合うのが悪いのか。サミットというところが曲者で、大国とか先進国といわれる国々だけで勝手な話し合いをし、地球全体の問題でありながら世界中の国々が対等の立場で参加するものとはほど遠い。
 しかも、そこへ原発を売り込もうなどという巨大企業の利権が露骨に介入しているのだから、如何わしくないと言うほうが無理だ。
 これを批判されてはまずいと言うことで、もの申す人たちには徹底弾圧に出ているということだろう。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by 仙頭麻有 at 2008-07-07 22:19 x
>サミットというところが曲者で、大国とか先進国といわれる国々だけで勝手な話し合いをし、地球全体の問題でありながら世界中の国々が対等の立場で参加するものとはほど遠い。

「先進国首脳」(旦那衆)の御座敷・接待会議と言うべきものですね。
by ruhiginoue | 2008-07-05 19:20 | 国際 | Comments(1)