コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ナイロビの蜂

 ホームレスが生活保護申請を却下されたことから裁判となった。
 住居が定まっていない人は自治体から保護を受ける資格がないというのが建前であるが、それなら、住居すらない人はもっと気の毒なのにどうして助けないのかと問題になってきた。
 ところが、ホームレスは生活保護を受ける資格は無いけれど医療保護は受けることは出来る。これがやめられないという本音がある。
 つまり、ホームレスは人体実験に使えるからだ。困ってるところへ足下を見ることができるし、家族と音信不通であるなどしている場合が多いから訴えられない。
 「ナイロビの蜂」という映画と同じである。貧困のアフリカに援助という表向きで実は危険な新薬の人体実験だったというのと。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-07-10 02:21 | 社会 | Comments(0)