コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

マッドアマノ氏は傑作と評価

 そのうえで、鳩山法務大臣を死に神にするコラージュを作っているから、興味のある人は今発売中の「月刊紙の爆弾」を参照。

 ところで、この問題はあいかわらず逆立ちした勘違い非難がなされている。
 鳩山氏は法務大臣としての職責を果たしているとは思えないというのが当コラムの趣旨である。既に書いたが、判決が間違いないか精査して執行署名するのが仕事なのに、その制度そのものを否定する発言をしたうえ、精査しているとは思えないほどテンポが早い署名だという批判である。だから現に他でもない鳩山氏自身が、精査した上での署名だと反論している。
 つまり、法務大臣は当たり前の仕事をしただけなのに誹謗されたというのは筋近いどころか逆である。仕事をちゃんとしていない疑い濃厚と批判する意図で皮肉られたのだから。
 また、不当と感じて鳩山氏が朝日新聞に抗議するのは自身のことだから当然だが、無関係の団体や人たちが論評ではなく抗議する資格は無い。これはあくまでも鳩山大臣の仕事に向かう姿勢についての問題である。しかも、やはり筋違い抗議した団体たちの抗議内容は勘違いによるものである。
 こうした指摘は、ほかにもいろいろなされているが、間違った認識によるデタラメ批判ばかり紹介する偏向した煽りと、それに乗ってはしゃぐ軽薄な連中など無視して、コラム執筆者は毅然としているべきだ。もっとも、話題作りも商売のうちなのかもしれないが。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-07-10 19:25 | 司法 | Comments(0)