井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

勉強はしたほうがいい 

 勉強しろとうるさく言われて親を刺殺してしまった女子中学生がいた。
 「となりの山田くん」(高畑勲監督、いしいひさいち原作、スタジオジブリ製作)という映画で、「勉強しろ」と母親から口うるさく言われた中学生が、「どうして勉強しないといけないのか」と思い父親に質問すると、父親は返答に困ってしまい、そのブザマな様子を目の当たりにした息子は「やっぱり勉強はしたほうがいいのかな」と言う場面があった。
 親から勉強しろと言われて反発を感じたら、そんな腹が立つ親みたいにならないように、たくさん勉強をするべきだ。ほんとうにちゃんと勉強した親なら、子供に反感を持たれないし、それ以前に勉強しろと言わなくても子供は自然と親を見習うもの。
 あと、成長する段階で、たいていは親を殺す夢をみるもの。それが精神が自立した証拠で、大人になれたのだ。これに比べたら夢精なんて意味が無い。精神と違い身体なんて勝手に成長する。
 親殺しの夢をみない人は親離れできず、恋人が出来なかったり、結婚しても配偶者より親に頼りつづける人になってしまう。それではダメだ。ビートたけしの名言「寝る前にちゃんと閉めようガスの栓」のパロディ「寝る前にちゃんと絞めよう親の首」というやつだ。夜の営みをする歳になったら親の威光を消さなければならないということだ。そういうたけし自身はダメだったが。
 精神的に自立していても、親殺しの夢を見ない人は、現実に親を殺そうと思っていたりする。そんな人が何かのきっかけてキレてしまうと、ほんとうに殺してしまう。だからそれを防ぐため親に見立てた人形を刃物で刺すセラピーもある。
 
 
 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by uzura5552008 at 2008-07-20 18:09
「親殺しの夢を見ない人は親離れ出来ず、、、」云々はコメントを得るための「吊り」ですか?小生の周囲には親殺しの夢を見た人は一人もいませんが?で、みんな正常に成長しておりますが?どこをつついたらこういう無茶苦茶な「理屈」が出るのやら、、(苦笑)くだらない心理学の(程度の低い)本を鵜呑みにされたようですね。お気の毒です。
Commented by mujin at 2008-07-21 05:19 x
正常に成長して結果がそれですか(笑)。
Commented by aさん at 2008-07-21 06:50 x
自分の周囲にいる何人かに対する自分の主観的な評価を唯一の根拠として他所のブログに中傷コメントする頭の程度では、なりがでかくなっただけでほんとうに成長した人でないようですな。
Commented by 独り言 at 2008-07-21 12:03 x
「成長する段階で、たいていは親を殺す夢をみるもの。それが精神が自立した証拠で、大人になれたのだ」。???  オイオイ、あんたは、まだガキだね。 全然大人になれそうもないぞ・・・。大人になれないくせに,大人になった・・と思ってるのが、一番危ない。
Commented by mujin at 2008-07-21 19:50 x
とってもオトナな意見ですね(笑)。
Commented by ruhiginoue at 2008-07-22 15:50
 自分の精神は未成熟ではないと信じたくて、自分の周囲(友達とか仲間とか何人いるかわからないれど、また、類は友を呼ぶとも言うが)みんなそうだ(なんで判るのだろうか)という人がいますね。笑っちゃ可哀想だけど失笑してしまいますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-07-20 07:03 | 社会 | Comments(6)