コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

今クルマ運転したらパクられる危険大

 ガソリン高騰。
 ガソリン代が高くてクルマに乗ることが少なくなり、交通事故や渋滞が少なくなりCO2排出削減にもなり、もちろん交通違反も減る。実際に減っているそうだ。
 これで困るのは警察。
 警察は、事故や違反が減って欲しいというのは建前で、実は減ったら困る。
 罰金は警察の資金となり、予算として先に計上されているから減ってしまっては大変だ。反則金によって信号機などの費用にしているが、そうしたものを売っている会社はみんな警察OBの天下り先。
 そこで、ただでさえ、予算のため取り締まりのノルマが課せらることで、安全のためではなくなるべく楽してたくさん捕まえられるようなことばかりになびいているとして問題になっているが、そこへ今回のようにクルマが走ること自体が減ると、そこから無理して摘発しようとするからどうしても強引な取り締まりになる。
 そう言う意味で今クルマを運転すると危ない。些細なことで違反切符切られたり、時には違反を捏造される。現実に、ノルマ達成できていないからドンドン取り締まれと言うかけ声のもと、焦った警官が傍若無人にやってしまい、裁判で争っても「警官の言うことだから無条件に信用できる」という判決になり、それを警官も知っていて大きく出ていることは周知の通り。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-08-01 12:46 | 社会 | Comments(0)