コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

600万ドルの男マケイン

 米大統領選挙で、マケイン候補が600万ドルの巨費を投じてオリンピック開催中のテレビに広告を流す権利を獲得したという。
 さすがは金持ち共和党であり、「金で買えるアメリカの民主主義」のとおり。
 ただ、民主も共和も同じような政策しか掲げないし広瀬隆の名著「億万長者はハリウッドを殺す」が指摘したとおり、「民主か共和か」ではなく「ロックフェラーとモルガン」ということだ。
 それで政策ではなく宣伝を競い、相手のスキャンダル暴露などこき下ろしあいの選挙となり、有権者はガッカリして投票しなくなる。
 このようなアメリカのように日本をしたい人たちが、「二大政党」というデタラメを言いふらすわけだ。

Excite �G�L�T�C�g : �����j���[�X
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-08-07 19:34 | 国際 | Comments(0)