コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ところで沖田事件は

 大阪の地下鉄での痴漢でっちあげ事件で、狂言女性が断罪されたが、あの沖田事件すなわち中央線で携帯車内通話をとがめられた女子大生(当時)が逆恨みして、注意した会社員(当時)の沖田氏を痴漢だと通報したとする裁判では、周防正行監督も傍聴に来ていたけれど、一二審ともに沖田氏が痴漢をしたというかなり強引な認定をして賠償請求を棄却し、訴えた沖田氏とその支援者を侮辱する内容の判決文だったが、この上告を最高裁が受理した。
 冷淡な門前払いが通例の最高裁としては珍しく、判決を変更する可能性が高い。そうでなければまず受理しない。
 ところがこれは、警察の対応による国への請求棄却は確定、女性への部分だけ受理するというものだった。つまり、女だけ訴えて国は訴えるんじゃねえというお上の意思表示のようであった。
 このことも含めて、かつて沖田氏と支援者らと議論になったことがある。前にも書いたと思うが、女性だけ訴えれば簡単だけれど、警察と国まで訴えれば司法権の独立なんて建前にすぎないから困難だし、権力が悪いというなら女性は訴えないでおいたほうがいいのではないか、という話になり、当方としては、証拠など訴える題材が不足気味だから、両方とも訴えたら虻蜂取らずというかミッドウエー海戦になるとの危惧を指摘していた。
 すると、今回最高裁が、片方だけ、それも女性だけにして権力を訴えるなと明言したのだった。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by 抹茶団子 at 2008-08-08 21:09 x
>とがめられた女子大生(当時)が逆恨みして、注意した会社員(当時)の沖田氏を痴漢だと通報した
通話や注意の仕方にもよるでしょうが、こういう女には手足の一本二本も砕いてやりたい気持ちがないといえば嘘になるし、冤罪ならば司法の意見を是非とも聴いてみたく、それによってはこちらもぶっとばしたくなるかもしれません。

今回のお気の毒だった被害者(男性会社員)の方には、ほんとうに「たいへんでしたね。おめでとうございます」と申し上げたい。オウム真理教の松本サリン事件の河野さんご一家のことを思い出してしまいました。
今回の件に関しては、まったくひどい話であり、女も悪いが、首謀者(大学生)が何よりも悪い。許せません。
Commented by k_penguin at 2008-08-09 21:43
女性の部分だけでも微妙な事例なんですから、
関わり合いがより間接的な警察の部分が棄却されておかしくないと思います。
支援者グループ的には、国を相手にしないとかっこわるいでしょうけどね。

当事者の証言しか実質的な証拠がないこのケース、
正直、挙証責任に従って男性側敗訴というのが妥当だと思うのですが、
挙証責任による解決を裁判所は好まないので、1,2審は男性の痴漢行為を認定したものと考えます。
最高裁の判断が注目されますね。
Commented by ruhiginoue at 2008-08-09 23:16
 男性は、やはり女性に対する怒りの感情がどうしても押さえられなかったそうです。直接聞きました。
 しかし支援者は伝聞で知るしかないのでどうしても温度差が生じたそうです。
 また支援者団体のほうは、「かっこわるい」という程度ではすまない怒りの感情があったようです。
 よく警察は、取り調べのとき、やっていないのをわかっているとまで言い、別の要求を突きつけて来て、それを飲まないと痴漢に仕立ててやると脅すことが大量にあるそうです。
 たとえば労働組合運動で熱心だとか共産党員であるとか、そういうのを辞めて転向せよというのだそうです。
 このように警察のやることがあまりにエグいものだから、こちらに怒り心頭なのだとか。
 ようするに被害者の感情によって股裂き状態だったということです。
 最近では「左」だけでなく。農水省ではBSE問題で牛肉輸入に反対していた官僚が何人も痴漢で逮捕されたうえ輸入再開なので、ここまでくるとCIAまで絡んでいるのかと言われています。
 それはともかく、有実認定は蛇足なうえ根拠が牽強付会だと批判があり、このため最高裁は受理したと考えられます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-08-08 19:41 | 司法 | Comments(3)