井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

ミリバリニがグラミー賞剥奪

 口パクで連想してしまった。
 ミリバリニの2人組はルックスは良かったけれど歌は口パクだった。それが発覚し、大ヒットにより貰ったグラミー賞を剥奪されてしった。
 ただ、2人は記者会見で、自分で唄いたかったのにレコード会社から吹き替えを強制されたと言い、その場で一部を唄ってみせた。悪い声ではなく、記者たちから同情まじりの拍手が起きた。
 アイドルにはしょっちゅうあることで、ジャニタレバンドの楽器演奏なんてみんなそうだ。
 オペラでは、踊りながら唄うのが困難な場合など、舞台で踊り子が口パクしていて、これに合わせて歌手がソデで唄うことがある。(例えば「ラインの黄金」の冒頭)
 北京オリンピック開会式の場合も似たようなものだが、その理由が、唄う女の子のルックスが良くないからというものなので、その子が気の毒だ。
 そこが問題であって、式そのものはもともと演出による見せ物なのだから、不正を心配するなら競技のほうを気にすべきだろう。
 

 
�k���ܗ֑g�D�ρA��p�N���??���ïïÃÃ
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-08-15 01:39 | 国際 | Comments(0)