コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

夏に背広着て働くな

 原発事故のため電力供給が心配だと言うが、何十年も前から言われてきたように、電力消費のピークは高校野球甲子園大会の決勝の日で、みんな冷房の効いた部屋でテレビ中継を観るからだそうだ。
 こんな状態で、CO2を排出させたり、設備が貧弱で危険だと国際原子力機関から注意されていても改善されていない日本の原発を稼働させているのだから、ある意味北朝鮮の核開発より愚かしい。
 高校野球にしても、球児たちの健康に悪いと言われている。プロだってこんな連続試合はしない。特に投手は間隔を空ける。連投すれば肩を壊し、才能潰しにもつながる。ところが高野連は、連続したほうが盛り上がるという。それだけの理由。これでは興行であって学生スポーツではなくなってしまう。しかもブロでさえしない無理を高校生にさせて、大人は涼しく観戦する。
 ナイトゲームにしたらという提案にも、暑い日中のほうが劇的な感じがするという馬鹿げた理由をあげる高野連。やるほうも観る方も暑い中で我慢するのが伝統だという。バイロイト音楽祭じゃあるまいし。
 会社でも、日本の気候に合わない服装して、鹿鳴館というか家畜人ヤプーと化して、我慢できずにエアコンである。
 夏はもっと涼しい服装をし、テレビは放送を夜だけにするべきだろう、電気が足りないなら。
 アメリカではスリーマイル島とかシルクウッド事件などがあって、大きな問題となったが巨大企業が絡んでいてなかなか動かしがたいし、旧ソ連ではチェルノブイリ原発事故で大惨事となっても寒い土地柄なので廃止できないと言い、北朝鮮はいわゆる瀬戸際外交の一環なのだが、これらはとても褒められたものではないにしても一応の事情があると言える。
 ところが洋装とか高校野球とか言っていてもしも大事故となったら、日本は世界中の笑い者となり歴史上最も愚かな民族として名が残ってしまうだろう。
 
 
 
 Excite �G�L�T�C�g : �o�σj���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-08-15 20:58 | 社会 | Comments(0)