井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

どの指摘も正しい

 大野病院事件について新聞各紙の論調は、どれも正しい。ただ、光を当てる角度が違うだけで、それらは対立していない。
 それにしてもこの記事、出だしの
>「メディアが『医療崩壊』を招いた」との指摘が相次ぐなか
 これはネットだけのことだろう。医療に関わる人たちの間では、政治の責任であることが常識だし、だから厚生労働大臣も乗り出して来た。
 ネット上には偽医者が多い。法律に無知なうえ医学的知識までお粗末。本当の医師たちはみんな呆れている。みんな気をつけよう。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by at 2008-08-22 19:55 x
2chの流言を垂れ流して、ネット多数派だから世論だというのが某ニュースサイト。
Commented by doopylily at 2008-08-22 23:48
「マスメディアによる医療崩壊」については、当のマスコミから自省めいた意見が発せられています。主要因ではないにせよ the last straw である可能性はあると思います。
http://www.47news.jp/47topics/2008/08/post_129.php
Commented by Re:Q at 2008-08-23 00:21 x
 以前、「ボールペン作戦」で福島大野事件の支援キャンペーンを張った医師たちが紹介されましたが、加藤医師の支援だけなら全く結構です。私も個人的には加藤医師は大変だったろうと思っています。ですが、これを期に勢いづいた医師たちが「医師の刑事免責確立を」という主張をしようものならば、それは全くのお門違いと言うものです。ネット上の偽医者さんもその点は勘違い無きよう。
Commented by ruhiginoue at 2008-08-23 00:45
 ご紹介のその記事は、報道は慎重にという程度の当たり前のことを言ったものでした。それを今更自省するなら、記者たちは他の刑事事件でも同じことを言ってほしいものです。

 マスコミは患者側に立った報道には極めて慎重で、裁判で患者が勝訴すれば取り上げるけれど、それまではほとんど無視です。
 ところが刑事事件になると判決前から推定無罪の原則を無視して騒ぎます。つまり被害者に同情しているふりして実は検察の側に偏向しているのです。
 刑事事件全体がそうです。だから「あすの会」ではなく「光市の本村氏」でもなく、それらはカカシのように立てられて利用されているだけで、主体は検察なのです。
 医師たちは社会に無関心なのに同業者が仕事がらみで窮地に立たされると突然に騒ぎ出すからみっともないのです。
Commented by ruhiginoue at 2008-08-23 00:45
 「ボールペン作戦」に便乗した一部の医師たちが「免責」と言い出したことには、医師からも批判が出てます。ほんとうに悪質な場合も現実としてあるわけですから。
 映画にもなったような痴漢冤罪があるからと、満員電車では乗客の行為は免責しないと安心して通勤できず日本経済が崩壊すると言う者がもしいたら笑われるでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-08-22 19:48 | 社会 | Comments(5)