井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

一和のメッコール

 韓国の変わった飲み物で、おこげが原料のスンニュンというものがあるそうだが、こげた味が飲んだ時のスッキリ感になるというのはコーヒーなどもそうだから解ると言うものだ。
 前に練馬大根が採れすぎて売れ残ったとき、これをいぶってこがしてコーヒー豆と混ぜることで香りを付けたらコーヒー豆100パーセントと区別がつがず、そこから安上がりにインスタントコーヒーができたという話がある。まさに「大根水増し」だが、これも、こげた味が中心だから、ということだろう。
 ところで韓国の変わった飲み物といえば、統一教会系企業一和の「メッコール」という炭酸麦茶が最たるものだろう。
 生産工場が潰れたというとき、統一教会の信者が「あんなマズいんだから当然だ」と言っていたほどのお笑い伝説。
 あと韓国の酒でマッコルリというのがあり、こちらのほうは人気商品だが、甘味料が気に食わない。なんでこんなのを入れるのだろうか。

 �؍��̍�����E���Ă̂���������y�Y��
[PR]
Commented by Re:Q at 2008-09-03 13:58 x
 メッコール(笑)!麦茶味の炭酸飲料ですね!大久保駅近くの自販機にあったので試しに飲んだことがあります。
 ウィキペディアで見てみたら…
日本版の缶には、「空き缶はリサイクルへ」と記すべきところを「あき岳はりサイクルへ」という誤植がある。…とのこと。これは気が付きませんでした。
Commented by セゲーイルボー at 2008-09-03 16:17 x
メッコールと聞いただけで吹き出してしまうぞ。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-04 06:20
 新大久保駅近くの自販機って所がいかにもって感じですね。
 セゲーイルボー(世界日報)の自販機もあったはずです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-09-03 13:27 | 国際 | Comments(3)