コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

まるで裁判所

 裁判所の傍聴席では写真撮影禁止。プライバシーと人権への配慮だというが、それがほんとうならもっとマシな判決が出てもいいはずで、本音は、裁判官が居眠りをしている証拠を撮られてはマズいということ。
 茨城県議会では、議員が居眠りをしている写真が撮られたということで、傍聴規則を変え、撮影を規制したり身分証提示を求めるという。傍聴に身分証とは全国はじめて。
 朝鮮民主主義人民共和国の金日成総合大学は、金正日委員長の母校であり同国の最高エリートが通うところだから、その学生はみんな熱心で、授業中に居眠りしている者などいないと当局は言っていたが、日本の新聞記者が取材したさい授業中に居眠りしている男子学生の写真を撮って新聞紙上に掲載してしまった。
 かつては、これで同紙は一切取材拒否だったけれど、そんなことするのは馬鹿げているとして、とくに文句は言われず「居眠りと写真と、どちらに対してもお互いに寛容になるべきだ」とのこと。
 しかし、今時そうした対応すらできない人たちもいるということだろう。

Excite �G�L�T�C�g : �����j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-04 15:10 | 政治 | Comments(0)