井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

おもひでぽろぽろ

 都市から地方への移住を促進しようと総務省は5日、福井、和歌山、熊本の3地域で、農業体験など各地の特色を生かした“田舎暮らし”を体験するモニターツアーの参加者の募集を始めたそうだ。
 しかし、地方で暮らして農業をしたいとは思っても、田舎は不自由で窮屈だから敬遠されるという問題の解決がされてない。
 映画『おもひでぽろぽろ』で、「農業をしてもいいなら家の嫁になってくれ」と、一方的・強圧的に迫る婆ちゃんと、「そんなふうに言われたら、もう来こられなくなってしまうでしょう」と焦ってたしなめる嫁さんの名場面があるが、これは昭和三十年くらいに生まれ『ひょっこりひょうたん島』を見て育った人が二十代後半になった時代で終わったわけではなく、今もまだ残っている。
 また、趣味の家庭菜園とは違い生業として農業をするとしたら、収穫物を自分で食べるだけではなく、商品として出荷しなければならない。
 ところが、商品をさばくには農協を通さねばならず、安く買い叩かれて赤字になっても、種子とか肥料とか農薬などのために農協から借り受けた費用の取り立ては容赦ない。農協だけは絶対に儲かる仕組みが出来上がっているので、「調子のいいことを言って誘い、農業に希望をもち移住してきた人たちを食い物にしている」と、批判する人もいる。
 こういう問題を根本的に解決せずに、ただ農業体験ツアーで地方へ誘っても、あまりうまくはいかないだろう。
 
 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by Re:Q at 2008-09-06 00:35 x
 都落ちを覚悟した人が地方で農業を生業として営むのは、やはりハードルが高いと思われます。…というか、地方=農業という考え自体が短絡しているのかも知れません。中央で働いているお役人は地方のことをどう考えているんでしょうか?
 都市から地方への移住が目的なら、農業を持ち出さなくてもいいはずです。今はネット環境が背景にあるのだから、クリエイティブ系など知的生産系の仕事に従事している人間に働きかけるような方向があってしかるべきです。
 それよりも遷都が一番手っ取り早い方法だと思います。なんでも東京に一極集中しているのが一番の問題なのだから分散・分権のためには遷都が一番よく効きます。
 それができないなら、せめて大企業を地方に移転させる政策などを打ち出すべきです。地方移転した企業に対しては褒美として税金を安くする。東京都が黙っていないかも知れないですが、そこを調整するのが政治というものでしょう。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-06 09:48
 泣く泣く離農して都会へ出てサラリーマンという現実もあるのに、そんなことかんがえもしない役人はいい加減だと思います。
 諸外国で過密対策として遷都した例では、過密が解消されなかったのが現実です。また、企業の移転は地方より外国ということになってしまってはいないでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-09-05 18:47 | 社会 | Comments(2)