コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ビーフと称して馬肉使用でウマいのは味かゴマかし方か

 コンビーフのコンとは塩漬けのことで、ビーフとはもちろん牛肉のこと。
 ところが表示をみると馬肉使用と書いてある。
 また、どこ製であっても添加物使用。
 貧しい時代に流行った食べ物だけど、それを今どきまだ食べる人がいるそうだ。
 酷い過去を美化して懐かしむ『三丁目の夕日』と同じ感覚か。
 
Excite �G�L�T�C�g : �|��j���[�X
[PR]
Commented by ちょと at 2008-09-08 10:24 x
日本マクドナルドの創業者、故藤田田氏も「人間の味覚は12歳まで食べていたものを食べ続ける」と言ってましたんで、今の恵まれた食生活を送っている人間がケチつけてもしょうがないじゃないですか。当時の状況を無視してもっといいものを食べればよかったのにと美食家ぶってみるんですか。
Commented by EN at 2008-09-08 13:36 x
今ちょうどコンビーフを仕込んでいるところです。
牛肩肉を塩水に漬けて冷蔵庫にいれて置いているだけですが。
あと何日かしたら、ゆっくり煮ます。
私は大酒飲みだから、こういうものを自分で作ってアテにするのはとても楽しいことです。ハムやベーコンなども作ります。
添加物まみれの代表と言われるものを、そんなもの使わず自分で作るのは気持ちがいい。
でも、リビーのコンビーフなんかは缶のデザインがかっこよくて、そういうのを食べるのもまた楽しいです。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-08 15:11
 味覚音痴製造と環境破壊と動物虐待と低賃金労働と産業廃棄物とで世界的に悪名高い企業の、日本創業者は「日本人が金髪になるまでハンバーガーを売り続ける」と妄言を吐いてましたが、その陰謀は破れました。
 美食の代表者のような北大路魯山人は、貧乏どんぞこの少年時代に悔しかったからちゃんとした物が食べたいと言って、大人になってからこだわりました。
 悪徳企業に欺かれる愚かさを昔の貧しさで言い訳するのは卑屈です。
 
 自分で作るべきものを規格品として買うことは不自然ですよね。
 「スタートレック」でも、なんでも一瞬にして出てくる装備があるというのに、わざわざ料理して食べて楽しんでいたりします。 
 缶のデザインは、ワインのラベルのように、釣られて買いたくなるものがありますけれど、ノザキのコンビーフは缶に牛の絵が。これは笑ってしまいます。
Commented by Re:Q at 2008-09-08 19:01 x
 今ではノザキのコンビーフには牛の絵は描かれていないようです。
なんでもJAS法改正によって牛肉100%でないものはコンビーフと
表記できなくなったと。ですからかつてのノザキのコンビーフは「ニューコンミート」という名前で出ています。
 リビーのコンビーフはとてもいいデザインですよね。
牛を引っ込めたノザキの新缶デザインからはノスタルジーすらも感じらなく、これはいただけません。
 
Commented by ruhiginoue at 2008-09-08 20:27
 そうでした。05年からコンミートになりました。
 屑肉をヘッドで固めたものだけど、安い餃子の中身も同様の手法です。
 第二次ポッカレモン事件が起きてますが、日本製品は安かろう悪かろうだったのを、国が規制したり消費者運動があったりして、洗練されてきたわけです。
 その点で中国は遅れているけれど、安いからと輸入してます。そこで中国非難している人たちが、昔の劣悪商品を懐かしんだりしてたりして滑稽です。
Commented by ちょと at 2008-09-09 10:13 x
べつにマクドナルドはつぶれてないので、やっぱり故藤田田氏の考えは残念ながら正しかったじゃないんでしょうか。秀吉と割り粥のエピソードのようにたとえジャンクでも思い出の味というのはなかなか感慨深いものですよ。
それと個人や社会の状況を無視するやり方に習えば、魯山人の話はなんか食欲と性欲の違いはあれど、もてない男が風俗の味を覚えてはまり込むみたいな話ですね。でも一般の人は魯山人みたいにはなれないんでジャンクで満足するほうがまわりに迷惑かけないでいいんじゃないでしょうか。
Commented by Re:Q at 2008-09-09 14:18 x
 割り粥がジャンクフードって事はないでしょう。粥といえば仏陀が苦行の限りを尽くし、死にかけたときに村娘スジャータがミルク粥を食べさせたぐらいですから。
 「人間の味覚は12歳まで食べていたものを云々」という言は、藤田田氏のオリジナルではないようです。12歳くらいが味蕾の数が一番多いとか、あるいは脳の可塑性がそのくらいの歳で固まりつつあるというデータとか経験則を反映した言葉でしょうね。ちなみに箸の持ち方を矯正できるのは12歳くらいまでと言われています。
 藤田田氏はその言葉を悪い方に解釈しました。そのおかげかどうか知りませんがマクドナルドは急成長。確かに一時、日本人の若者は金髪になりかけましたが、土俵際で踏みとどまった感があります。それとリンクするかのようにマクドナルドの株価も下落していきました。藤田田氏は最後の土壇場で夢やぶれた形でした。

 ところで魯山人の食欲と性欲の比喩は無茶苦茶ではないでしょうか?ファストフード店ってゴミの量が半端でないですし…。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-09 17:23
 栄養の極端な偏りはキレやすい性格を作りますから、ジャンクフードばかり食べていると迷惑をかけるどころではすみません。

 追伸
 ノザキは牛の絵がないコンミートと、一応牛肉を使って牛の絵も付いたコンビーフに分けてます。
 どちらも添加物と科学調味料入りです。
 
Commented by Re:Q at 2008-09-10 18:14 x
 あ、ホントだ。ノザキのHP見たら牛の缶、ありました。こちらは一応、牛肉100%なんですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-09-07 22:23 | 雑感 | Comments(9)