井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

もともと結婚相談所には問題が多い

 結婚相談所に刃物をもった男が乱入して警官に撃たれる事件があり、その男性は会員で、結婚相談に不満があったと話してるそうである。
 もともと結婚相談所は問題が多い。
 先日も、結婚相談所を利用した詐欺があり、70の女性が40代前半と偽り男性宅に押し掛け居座り、数百万円の金を騙し取ったことで実刑判決となったが、その年齢サバ読みの大きさとともに、どう見ても若く見えるどころか逆に老けてしか見えず、しかも既婚者であったことが驚かれ、いったい入会の審査はどうなっているのかと言われた。
 こんなことまであるくらいだから、もっと若い詐欺師による事件はたくさんあって、加害者と被害者は男女両方いる。
 さまざまな結婚紹介所が派手に営業し始めた当初すでに、誇大な宣伝をし、高額な入会金と会費を取りながら、仕事ぶりがいい加減であることが指摘されていた。例えば、
 コンピューターでピッタリの相手を選んでいると言うが、入力情報は自己申告がほとんどで、そもそも、そうした情報がほんとうかどうかの確認は困難である。
 年収がいくらあると言っても、これもほんとうかどうか確認していない。それでも収入は税金などの書類によりまだわかるが、借金はわかりにくい。女性の場合、クレジットカードの清算をしないまま、浮かれて「寿退社」してしまい後で困ることがある。
 親と同居しないでいいと言うけれど、ウソの場合もあるし、最初はそのつもりでも片方に不幸があったとき、「親父(御袋)独りにはしておけない」と言われてしまえば、とても拒否はできない。
 子供が生まれたとき、色盲や血友病など遺伝的な問題があったら、夫婦から双方の親さらには親類まで巻き込んでの罵りあいになりやすい。
 などなど、恋愛結婚ではなく打算による結婚であるために、「こんなはずではなかった」ということになりやすいのだ。そして相談所に「金返せ」ということになる。
 ところで、今回の事件を起こした男性はナイフ収集が趣味で、逮捕されたときも多数所持していたというから、舛添要一厚労相と同じだ。
 ただ、舛添氏は、二度の離婚とその後の恋愛の失敗続き(今は民主党議員で当時タレントだった蓮舫にもプロポーズして断られた)によって女性を憎み差別発言ばかりしていたが、めでたく再々婚して念願の子供も生まれ、政治家となり、「子育てと親の介護をして福祉の大切さがわかった」と、本音かどうかはともかく、かつてからは信じられない発言をするようになった。
 今回の乱入男も、反省し、精進し、いつか幸せになれるかもしれない。
 なったって舛添さんでもなれたのだから。

  
  Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by at 2008-09-10 00:54 x
結婚相談所と一括りで語られることに抵抗を感じます。
誠実にやっているところで誠実なかたと知り合ってまもなく結婚をするモノにとって、このテキストはすこし偏見だと思います。自己申告は普通の出会いでもリスクは同じですし、私自身が相談所の方に遺伝的な問題や借金などのリスクについて質問した時も「正直に申し上げて自己申告のプロフィールですべてが明らかであるとは言えません。どうか十分に相手を見て、ご自分で考えてみてくださいね。」と言われました。納得しました。
人生で何かうまくいかないことがあった時に周りのせいやシステムのせいや相手のせいばかりにする考え方のほうにも問題があって、すべては生存本能のもとに見て聞いて考えて、自分で責任を持って決断していかなくてはイケナイと思います。その覚悟と信念と勇気がある人だけが、自由恋愛であろうと、紹介であろうと、納得した一生を過ごせるんだと思います。。。
この犯人も、自分のせいではなく何でも周りのせいにする考え方が幸せになれない根本的な原因だと、、気づく程度の成熟した精神をもっていないことが残念ですね。。
Commented by orz at 2008-09-10 05:08 x
結婚相談所なんてのがあるのがいけないな
出会い系サイトのほうがまだ自主性があって健全。
Commented by arldos at 2008-09-10 06:53 x
>自己申告は普通の出会いでもリスクは同じ

なのに結婚相談所はそれが少ないようにいろいろやっているからと言って高い料金をとる。ところが・・・という問題でしょう。
結局は自分の目で見て頭で考えて、というのなら、役所に登録するのだって出会い系サイトだって同じで、それも無料じゃないですか。
それにくらべて民間の会員制結婚相談所は有料それもすごい高額で、それに見合った品質とはとても言えないし、その中から詐欺も起きている。
なのに派手な宣伝で調子のいいことを言って、なにかあれば自己責任ですか。
 
Commented by ken at 2008-09-10 08:03 x
結婚相談所に問題があるから,牛刀で襲われても仕方がない? 問題をすり替えてはいけませんね。 結婚相談所は人間の保証をしているところでもないでしょうし、そこが保証してくれるのを期待するようでは、その先絶対に「幸せ」にはなれないでしょうね。 結婚相談所はそこで結ばれた人の将来を保証する所ではない。 全て「自分で判断する能力」が肝要。 今回の犯罪は「結婚相談所に恨み」を持つ犯人の犯行? ハッキリ言って「結婚相談所に恨みを持つ」ような「だらしのない男」は何処に行っても駄目でしょうな。 自分の人生は自分で切り開け。 舛添のように。
Commented by 旧姓斉藤 at 2008-09-10 09:14 x
相談所にもよる、というよりそこの従業員の対応によるのだろが、襲われても仕方ない所はあるだろう。
サラ金が問題になるときと同じ。もちろん借りる奴に問題はある。だが、そんな奴だとわかってて高い金利で貸す。つまり弱みに付け込んでボッタクる。
自分で伴侶を見つけられないから高い金払って入会する。自分の努力が足りないぶんお金で解決しようとするのは情けない。でも、そういう奴の悩みに応える商売だと標榜してるんだから、それで失敗して恨まれても金を受け取った側の責任だろう。
舛添は結婚相談所なんて駄目だといういい例だ。結婚相談所は学歴にこだわり一流大卒の会員とか高学歴者同士の結婚などと煽る。だが舛添は高学歴で、高学歴の才媛と結婚したがうまく行かなかった。しかし自分という人間を受け容れてくれる人を見つけたらうまくいった。

蛇足だが蓮舫って今は別の男性と結婚して子供もいるが、もし舛添と結婚してたら自民党だったかも。民主の右派だし。
Commented by Re:Q at 2008-09-10 19:15 x
 悪趣味ですが結婚相談所の料金がどれほど高いか気になったもので…。
ttp://www.happycomecom.com/hikaku/hikaku.html
 …初年の払いだけでバックパッカーでなら半年はあちこちの国を放浪できるような金額ですね。
 忙しくて結婚相手を見つける時間がないという人は、結婚相談所なんかに相談しないで、自分の生活をもう一度見直した方がいいと思います。そんな生活では結婚生活も破綻しかねませんから。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-10 21:51
 見ました。
 昔のCM源流行語「亭主元気で留守が良い」というのが希望の女性に向いているかも。
 「ナニワ金融道」で知られる故青木雄二氏は、入会金だけで30万円の相談所に入会したことがあるけど、金ばかりとって中味は小学生でもできるようないいかげんさだったからやめて、結局は自分で探して見つけた相手と結婚したそうで、それは芦屋のお嬢さまではなく西成出身だそうです。
Commented by マイノリティ at 2008-09-10 22:54 x
このエントリーは面白いなぁ。笑えた。ところで一番上の静さんの意見もわかる気がする。結婚相談所も金にかえがたいメリットもあるだろう。しかしそこは運による。そこでブログ主のエントリーの「結婚相談所」に「世の中」とあてはめたところ、まったく違和感がない(笑 つまり世の中に「つまらない金」は付き物で、お金で幸せは買えない上に結婚で幸せも保証されないということだろう。要は運を味方につけた方がよい。運は自分を磨くことから始まる。舛添要一厚労相がもし幸せならば、自頭以外も磨いたことになる。
Commented by EN at 2008-09-12 05:31 x
結婚の相談は大切なことだと思いますが、同時に独身相談所や同性婚相談所もあれば、スタッフの仕事も有意義になると思います。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-12 12:43
 結婚相談所は、社会的地位とかステータスなどと呼ばれるものばかり考えて、肝心の人間はどこへ行ってしまったかというところに問題があるのでしょう。
 同性婚は、日本だと上野の映画館などアンダーグラウンドな感じで、社会的に認知されていないためでしょう。
 
Commented by EN at 2008-09-13 01:03 x
結婚生活はむしろ、「こんなはずではなかった」ところから始まるのだと思うのですが、相談所について、お金さえ払えば幸せな結婚生活のパスポートを手に入れられるように思う人がいるのだとすれば、当然苦情も出るだろうし、またそれは受け付けてもらえないものだろうと思いました。
そこで、結婚という制度以外の選択、結婚しないという生き方についても、もっと語られる場があれば、結婚しなければならないと思う理由のうちのいくつかは、結婚せずに解決できるかもしれない。依存的な結婚願望から少し自由になれるかもしれない。そうなれば、相談所との関係も今よりフェアになるかもしれない。
そんな思いから、先のコメントを打ちました。
まじめに考えたつもりだったのですが、どうも妄想が過ぎたようです。失礼しました。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-13 14:00
 おっしゃるとおり、人生観・価値観について、もっと自由闊達に語り合えるならいいのでしょうが、そうはいかなくなる有形無形の強迫があるのが現実です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-09-09 22:01 | 社会 | Comments(12)