コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

盗聴器は何処製

 大阪府教育委員会に盗聴器が設置されていた。真っ先に疑われてもしょうがない橋下知事は「ぼくじゃない」。
 『レインメーカー』というジョン・グリシャムの小説で、主人公の法律事務所に盗聴器が仕掛けられているのを見つける場面がある。
 これを捜査して発見した調査会社の専門家は、チェコ製だから私立探偵の仕業だろうと言う。
 チェコは東欧の工業国で、ピストルとかロボットという言葉の発祥の地でもある。だからチェコ製品はアメリカでは、高性能にしては割安として出回っている。
 これがCIAとかFBIだったら、政府機関なので予算は潤沢だから、国産の最高級品を使う。
 そして、盗聴器を発見していないふりを続け、わざとウソの会話をして様子を見たら、そうとは知らず引っかかったのが、ちょうど訴訟で対立している側の弁護士だった。
 今回大阪府では建造物侵入で被害届を出すそうだが、盗聴されているのに気づいたら、気づいていないふりをするのが一番である。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by マイノリティ at 2008-09-13 02:39 x
冷戦時代を含めスパイもの映画に影響された世代にはつい釣られてしまうエントリーである。ブログ主が紹介する古典的な対応も滑稽で有効だろう。いまや盗聴器どころかマイク付き録画可能なレンズ径1ミリの無線カメラが簡単に手に入り街や店舗、個人宅のいたるところに設置されてる時代である。プライベートな空間など無いつもりで行動した方がよい。いたずら事件では教職者の購買がダントツ多いような印象だ(笑。盗聴器をしかけたらその姿をカメラで撮られてたなんてことがあるから要注意だぞ。
今回の事件、私の感、推理では現代の教育腐敗の印象や閉鎖的な機関である印象から言って大阪府教育委員会内部の派閥や上下の監視用が濃厚。次がマスゴミ関係者。深読みしなければマスゴミ関係者ということになるが。真っ先に疑われてもしょうがない橋下知事はずっとずっと後ろの方だと思うが・・・。
Commented by マイノリティ at 2008-09-13 03:28 x
ヒマなので・・・続き。
盗撮、監視時代に向けて一言。こういった盗聴器などが登場する話になると平和な関係も確実にギクシャクするし仲いい同僚達にも猜疑心が芽生える状況を生む。盗撮・盗聴・監視時代である。仲間割れや粛正などテロ行為に利用されたりする。摩訶不思議な理解不能な悪状況が現れたらむやみに仲間を疑わず冷静な対処が必要だ。こう言う時代は人目のない所でこそ良い行いをすることを推奨する。以外と他人は見ているものだ。靴屋の小人やハタ織り鶴を発見したがる奴はどこにでもいてなぜか噂で「超いい人」になってたりする。盗撮時代なのだ。多いに活用するべきだ(笑。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-13 13:48
 監視社会と盗撮を前提に「隠れた善行」ですか(笑)
 植草先生のように、監視カメラの映像を視れば明確のはずだけど、その時に限って録画を通例の保存期間より早く消していたという話もありますが。
Commented by マイノリティ at 2008-09-13 20:58 x
言い訳
このコメント入れたとき盗聴器を仕掛けた犯人判明のニュースが5時間まえの12日夜9時30分に報道されていた。テレビは録画でしか見ず仕事したあとのコメントだったため知らずにコメントしたことをお詫びいたします。

教育委員会職員が盗聴器設置したことを認めたそうだ。マスコミの人間が発見したそうだが(盗聴器仲間?)はさすがに発見も早い。
「メンインブラック2」の録画を今見ようと思ったらこのーニュースも録画されていて・・・、タイムラグの言い訳コメントです。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-13 21:43
 意外に早い真犯人判明でした。みんなあっけなく思ったことでしょう。
 警察がガサ入れで発見する証拠には、警察が仕込んだものとしか考えられないものが多いから、疑ってみることも必要ですね。
by ruhiginoue | 2008-09-12 16:04 | 政治 | Comments(5)