コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

戸塚ヨットスクールの通用した甘い時代とは違う

 京都府のフリースクール「丹波ナチュラルスクール」経営者の江波戸聖烈容疑者(60)が、傷害容疑で逮捕された。彼は施設に到着したばかりの入所者にいきなり暴行を加えていた。恐怖心を植え付けることで反抗を抑圧しようとしていたらしく、また教育の実態がほとんどなかったことから、入所者を“金づる”としか見ていなかったのではないかと思われる。
 同容疑者は躾のためだったと弁解しているらしいが、任意の施設とはいえ学校と称し教育するはずなのに、その実態が存在しないとなれば、通用しないだろう。
 かつては、80年代に「戸塚ヨットスクール事件」があり、このときは戸塚校長が「体罰は教育」と言うだけで、中見をよく検討もせずに体罰賛成というだけで擁護する人たちが今より大勢いたので、一時的には誤魔化せた。
 それでさえ、何百万円もの金を取りながら、それがちっとも教育内容に反映されておらず、設備は劣悪で、指導はいいかげんだと指摘されると、抗弁に困りはじめた。厳しい指導の中で事故が起き、遺憾ながら死者も出てしまった、と言い逃れしようとする戸塚校長だが、実際にはどうかというと、コーチたちが悪ふざけをして生徒をいたぶるなどしており、これらの事実が次々と指摘されたため、事故ではなく実質的には故意であると認定され、戸塚校長は有罪それも実刑であった。
 そして、今はもっと社会の目も厳しくなり、題目を唱えれば中も見ずに賛成してくれる人は大幅に減っている。

 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by マイノリティ at 2008-09-13 01:51 x
幼い時に体罰を受けた親は、子にも同様の体罰をするという。意識的というよりは感情的に。親からダメだと罵られ自分はダメだと認めた奴に多い。つまり体罰する奴の目の前にはかつての自分がいる。だから体罰に罪の意識は無くむしろ愛のムチぐらいに思っているのだろう。一種の病気と言える。本来ならば個人差による教育が必要なのだが・・・当然、名聖職者は限りなく少ない。よってバカ息子に手をやく親はその身をバカ教師に委ねる。だから通常入園には契約書がある。そしてこのようなスクールはこれからもなくならないし「戸塚ヨットスクール事件」同様のニュースが周期的に報道されるだけだろう。
Commented by at 2008-09-13 06:41 x
確かに病気というかトラウマだよなあ。
「教育委員会に訴えるぞ」のエントリーで一番最初のコメントなんかよくあらわれてないか。
ようするに「正しいかどうかではなく有無を言わさず暴力で押さえつければいいんだ」ということだが、これは裏を返せば「世の中はそういうものなんだ。だから自分も理不尽なめにあって悔しかったけど仕方がないんだ」という慰みだろう。
どうも体罰肯定する人の口調って湿っぽい感じがするぞ。
by ruhiginoue | 2008-09-12 16:57 | 社会 | Comments(2)