井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

政治家の言葉尻を取って攻撃することは必要

 麻生さんが演説中に、愛知県の豪雨被害について「安城や岡崎だったからいいけど、名古屋で同じことが起きたらこの辺、全部洪水よ」と発言したことに対し、岡崎市議会は「配慮のない発言は極めて遺憾」とする抗議文を送付したそうだ。
 「地理的条件から被害は少なくて済む」との意味だったとしても、それをもっと正確に伝える表現をすべきだ。「あんなところ被害があってもいい」ではないだろうが、「田舎だから被害が少ない」とか「びくともしないから豪雨なんて気にしないですむ」などの失礼な解釈は可能になってしまう。
 言葉の問題は難しいが、政治家には厳しくしなければならない。そうすることで普段から鍛えるべきだ。擁護をすべきでない。
 かつて、ゴルバチョフさんが来日したさい、シベリア抑留について、亡くなった方々に「同情の気持ち」と述べて日本側から批判の声が上がった。それでは他人事みたいだ。当事者で、しかも加害者側の国を代表しての発言なのに。
 ゴルバチョフさんに悪意はなかった。では、福田さんが言うように、他人事ではなく客観的だったのかというと、そうでもない。発言の全部を見ると、ソ連が抱える問題を解決するには日本との経済協力が重要で、友好関係を発展させるためには過去の戦争にかかわるわだかまりを解決しなければならず、そのためソ連側に非があることも素直に認めなければならない、という趣旨であった。
 ところが、それなら「哀悼」と訳すべきだったのに、連れて来た通訳が微妙な部分まで考慮できず、「同情」にしてしまったのだった。もちろん文法的な誤訳ではないし、言葉尻を取らず発言全体を理解すれば問題はない。しかし、被害を受けた側としては気に障る表現だった。
 おそらくソ連では、最高権力者の発言を捉えて他の政治家が公然と批判したりマスコミが騒いだりしなかったので、そうした意味での緊張感が足りず、その雰囲気が通訳にまで及んでしまったのだろう。そして日本との経済協力関係が深まらないなど国益を損なう結果となって、そうした諸々のことが積もり重なり、ソ連は崩壊した。
 こういうこともあるのだから、「言葉尻を取って批判するな」とか「言葉のアヤじゃないか」と言う常識も、政治家だけは適用外とすべきである。とくに麻生さんは次の総理大臣の最有力候補であるのだから。
 
 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by oneearth at 2008-09-16 18:01
必要ですか?私は許せませんね!
話の本質をゆがめ、こんな風にトリミングしてまでネガティブキャンペーンがしたいのか。
岡崎市議会には麻生氏に謝罪するよう抗議のメールを入れることにします。
当日私は演説会に参加していましたが、「都市の防災機能は弱く、気象変動などで能力を超えた災害が起こると対処できない。気象の変化に合わせて国も対応していかなければならない」といった主旨でした。
その中で、田舎の安城や岡崎だったから治水能力が高く、あの程度の被害で済んだけれど、名古屋fで同じことが起こったら洪水になってしまう、と言う話をトリミングされたのです。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-16 18:13
 早速のコメントありがとう。 
 しかし、おっしゃるような一部を取り上げて趣旨を歪めて批判されることも防ぐように注意するのが政治家の責務であると申しております。
 「悪意は無いと抗弁しているが、言葉に配慮がなかったのは無意識のうちに軽んじていることが表れてしまったという証拠だ」とやり返されるのが経験則です。
 
Commented by oneearth at 2008-09-16 18:17
腹ただしい話ですね。そんな事が許される世の中が。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-16 18:39
 急の雨でズブ濡れになってしまった人のことを、
 「あの人は身体が丈夫だから風邪ひかなくて済んだ」
 と言うのと、
 「あの人は身体が丈夫だから風邪ひかなくていい」
 と言うのでは印象がだいぶ違います。
 前者なら「不幸中の幸い」だし、後者は「バカは風邪ひかない」です。
 話の前後の意味から趣旨を解釈すれば前者だという場合でも、「失礼とも取れる表現ではある。それは他人への配慮が足りないからだ」などど、いくらでも悪く言えます。
 それに麻生さんは、配慮の欠けた発言をしてしまった前科がありますから、なおさらです。
 もっとも、戦争も外交対立も経済格差もない平和で平等な世界が実現してからであれば、政治家であっても、言葉は善意で解釈してやるべきだ、というようになるでしょうが。
Commented by 要するに麻生が嫌いなんだろ? at 2008-09-16 19:29 x
だがこれは岡崎市議会のほうを批判すべきだろうが。
文脈も読まずに遺憾とか言う連中が政治家ってのは
岡崎の恥になりうる。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-16 19:39
 小泉さんの目む番狂わせで小池さんが逆転当選というようにしたい人たちの策動かどうかまではわかりませんが、岡崎市としては、
 「少なくても被害はあったのだから他と比較して"いい"と言うのは失礼だ」
 とは言い得ますよ。
Commented by マイノリティ at 2008-09-16 22:53 x
>それをもっと正確に伝える表現をすべきだ。

大賛成です!
私は麻生氏に期待している一人だが、プログ主のこのエントリーが「麻生が嫌いだから」が主眼で書かれたとは読んでない。確かにテレビの報道を見ても毎度「政治家がまた軽はずみな発言をした」と揚げ足的に批判する。その後政治家は言い訳や謝罪となる。そんな言葉尻許してやれよと言う意見もあるのだが世のトラブルのおおもとは「理解してもらおう」ではなく「このぐらいわかるだろう」との発言からがほとんどだ。別にコビる必要はない。国民に愛情が注げないのなら政治家はやめるべきだ。政治家なら言葉は戦略的に使うべきだ。麻生よ、吉田茂をもっと見習え!
Commented by 通りすがり at 2008-09-16 23:02 x
はっきり言って揚げ足をとられるような隙を見せるようでは政治家の資質は無いと言えるでしょう。失言癖の多い人というのはそれだけ隙のある人ということで、そんな人物では一国の総理としてはあまりに頼りない。言う必要のないつまらぬ一言で国際関係が悪くなるのではたまったものではありませんから。
Commented by oneearth at 2008-09-16 23:37
仰る主旨は分かりますが、このようなトリミングによる上げ足取りが当たり前に行われる状況を許す気は無いのです。
鍵をかけ忘れた自転車が盗まれました。
悪いのは自転車泥棒ですか?盗まれた持ち主ですか?

ちなみに毎日新聞によると岡崎市は『岡崎だったらいいけど』と発言したと理解しているようです。
http://www.excite.co.jp/News/society/20080916/20080917M40.099.html
Commented by ruhiginoue at 2008-09-17 00:18
 いいえ、どんどんやって鍛えないと、汚いことでもテクニックとして看做される厳しい国際社会で勝ち抜けません。一般人ではなく政治家で、それも総理大臣になろうという人なのですから。
 
 毎日のその記事では、「岡崎市としては、被害が軽く済んだとは思っていない」と読めます。
Commented by unisenn at 2008-09-17 03:41
仮に、ですが、
発言の主旨を読み取る意識を持たない人を相手にするなら、無難な話し方をすればいいだけのことですが、
発言の主旨をいかなる意味にも転じさせることのできる相手を相手にするなら、相応に言葉を操るスキルがなければ言い負けてしまうと思います。
エントリーは、政治家として求められる後者の資質についてのものであり、選挙の揚げ足取りごときで隙をつかれるようでは政治家、まして総理としては信頼しかねる、ということだと思いますので、ブログ主さんに一票。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-09-16 17:48 | 政治 | Comments(11)