井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

「政治家は言葉がすべて」

 豪雨の被害について、もちろん麻生さんの「岡崎市だからいい」とは「被害に遭ってもいい」という趣旨で発言したのではない。「名古屋が同様の豪雨に見舞われたとしたら、それよりはまだいい」という意味であり、「被害があの程度で済んだのは岡崎市にとって不幸中の幸い」という意味が含まれている。
 しかし、被害が無かったならともかく、被害は有ったわけだから、それを他と比較して「いい」というのは失礼だ。
 個人のレベルでも、そうした言い方の間違いで怒らせたり傷つけたりしてしまう失敗はある。例えば、実際によくある話だが、子供を亡くした親について、「あの人には子供が他にもいるからいいが、この人はたった独りの跡取りだった」と言った場合、もちろん子供が死んでいいという意味ではないが、失礼になってしまう。
 だから、同じ趣旨を言うにしても、「あの人は子供が他にもいるけれど、それでも、とても辛いのだ。まして、この人の場合はたった独りの跡取りだったから」などと言べきだろう。
 豪雨についても、「岡崎市も大変だったが、名古屋だったらもっと大変なことに」とでも言うべきだ。どうして、そのような配慮が出来ないのだろう。
 故渡辺美智雄さんは、問題発言が多かったが、「騒がれるのは私に影響力があるからだ。まだ若い駆け出しのころは、何を言っても騒ぎにならなかった。新聞だって一行も書いてくれなかった。今より、もっと凄いことを言っていたんだよ」と開き直って笑いを取っていた。しかし、本当に自分が人を傷つけたときは、率直に謝罪していた。西舘好子さんを井上ひさしさんとの離婚のことで侮辱してしまったときは、後で自ら電話をかけて謝罪している。
 そして渡辺さんの死後、跡を継いだ顔ソックリの息子さんは、森総理の相次ぐ失言についてこう言っていた。
 「政治家は言葉がすべてです。後になって真意が伝わらなかったとか曲解されたなどと言っても通用しません。自信がないなら喋らないで欲しい(つまり政治家をやめろ)」
 麻生さんを擁護する人は、マスコミのせいにしていたりするけれど、それも織り込み済みで発言しないといけないことは、政治家として向き合うべき現実だろう。まして総理最有力候補である。隙を見せてしまい突っ込んで来たのがアメリカか中国か北朝鮮だったら、どう対処するんだろう。例えばアメリカでは、相手の言うことが正論だと思っても、どこかにつけ込んで反撃するかはぐらかすかするのは、当たり前のディベートテクニックであり、専門書も出ていて、読んで政治家は練習していたりするものだ。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented by マイノリティ at 2008-09-17 00:16 x
より詳しく言ったつもりでも言葉たらずで伝わらない相手はいるものだ。

>「岡崎市も大変だったが、名古屋だったらもっと大変なことに」
この文には配慮がある。「政治家は言葉がすべて」私もそう思う。政治に限らないのだが、問題のない国に政治はいらない。問題の多い日本によけいな(くだらぬ)問題はいらない。政治家にはそんな配慮が必要なのだ。
Commented by マイノリティ at 2008-09-17 00:27 x
もう寝るのだが・・・もう一言

泥棒対策として「盗まれない配慮」は絶対必要(笑
Commented by 通りすがり at 2008-09-17 01:53 x
どうも,麻生さんの「話し方」には、申し訳ないが「誠意」が感じられないのですね。 彼個人の性格は解りません。 ただ,話す表情からは「国民に」納得させる為の「何か?」が足りない。 だからこそ、日本の政治家としての「実力者」になっている・・と言えるのかな? 「岡崎市も大変だったが・・」の言葉は、麻生さんらしさがない。 「岡崎だから良かった物の・・」これが「麻生氏の心」です。 「政治家は言葉が大切」なのは解るようでもあり「事実」ではない。 「政治家の口からでて来る言葉」は、その人の人間そのもの。 後で謝罪したりして「言い換えれば済む」物ではないでしょう。
Commented by おきる at 2008-09-17 12:10 x
配慮した発言だったら麻生さんらしくないので「心にも無いことを」という意味で問題か。
Commented by 禁煙中 at 2008-09-19 00:08 x
>本当に自分が人を傷つけたときは、率直に謝罪していた。

これができる人は本当の勇気と人格のある人で、できない人はどれだけ口で偉そうな正論を言っていても内面のモラルのない卑怯者。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-19 13:47
 あんな品位に欠ける人がどうして政治家やっていられるのかと疑問がある場合、非は認めて謝る潔さを持っていることはしばしば見られます。
 それを出来ない人は、七光りが増えるに連れて増加しているような印象です。
 麻生さんは、この問題で、言い方が悪くて不快感を与えてしまったという詫び入れはしましたが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-09-16 23:58 | 政治 | Comments(6)