コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ドイツー日本ーアメリカの田村英里子

 アメリカの人気テレビシリーズに出演と好調の田村英里子。
 かつてタイアップテレビアニメ『アイドル伝説えり子』の主役モデル兼番組ホスト役をしていた。このとき歌は田村英里子本人、セリフは声優の矢島晶子後で、後に『クレヨンしんちゃん』で「みさえー」の名調子で親たち怒らせるとになる。そして漫画のしんのすけは田村英里子の真似をして、例のギリギリ露出ポスターをギャグにしていた。
 ところで田村英里子は幼少の頃、親の仕事の関係でドイツに行きデュッセルドルフで育った後に日本に帰国したそうだ。
 そして、ドイツで受けた教育は「自己主張できない者はダメ」というものだったのに、日本では全く逆で、たいへん戸惑ったそうだ。
 で、アイドル歌手を経て渡米ということだが、あのデーモン小暮も当人は魔界から来たというが実は帰国子女で、学級会のときごく普通に「ボクは違うと思います」と意見して浮いてしまったそうだ。
 当ブログの主は、言いたいことは言うべきと考えて実行してきたつもりだが、前に外国留学帰りの女性と親しくしていたとき、「言いたいことをハッキリ言わない」と文句を言われたことがある。

Excite �G�L�T�C�g : �|��j���[�X
[PR]
Commented by マイノリティ at 2008-09-17 21:17 x
>「言いたいことをハッキリ言わない」

これで苦労した者のひとりが私である。日本では言いたいことをハッキリ言うと殴られる(あるいはそれ相当の行為の)場合が多い。空気を読め!や悟れ!が美徳とされる日本においてハッキリ言うのは危険である。しかし外国では「言いたいことをハッキリ言わない」と誤解される場合が多い。どちらが良いかは「各家庭の事情」と同様である。もちろん外国留学帰りの女性と付き合い、好きならば相手の「家庭の事情」に合わせるべきだろう。つまり「ハッキリ言う」ことと「自己主張できない者はダメ」は同様の趣旨に捉えがちだがイコールではない。ここは「自己表現できない者はダメ」と読み取ることが大事なのである。
Commented by 猿の安楽椅子 at 2008-09-17 21:32 x
田村英里子は歌の上手いアイドルだった。ドイツの音楽教育は良かったのかな?1
「意思の勝利」「ジーク」という国と、「十七条憲法」「和の精神」の国は違うよなあ。迷うだろう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-09-17 18:45 | 芸能 | Comments(2)