コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

先代の茶坊主

 97年に韓国へ亡命した北朝鮮の黄長火華(ファンジャンヨプ)元朝鮮労働党書記が、金正日総書記の後継者について憶測を話している。
 黄さんは北朝鮮の政治の中枢にありながら金さんのやり方を批判して亡命の道を選んだので、そんな人が何か言えばもっともらしい感じはするが、なんてことはない先代の茶坊主が二代目に不満でブーブー言ったあげくにウザがられ追われるようにして出て来ただけのこと。
 こんなのは会社などでもしよっちゅう見かけ、そんな爺さんを相手にするのは時間の無駄になることが多い。それを考慮しておくべきだ。
 

Excite �G�L�T�C�g : ���ۃj���[�X
[PR]
Commented by ファン氏の at 2008-09-19 00:00 x
家族はあとで皆殺しされたそうです。
ファン氏もそれを覚悟していたそうな。
Commented by at 2008-09-19 12:24 x
皆殺しが実際はどうか不明だが
韓国もそうだったが、まだ連座制ある。
封建制度が無くなっていない遅れている。


Commented by ruhiginoue at 2008-09-19 13:38
 そもそも亡命者の言うことは、本当に当人が言っているか怪しいことがほとんどです。
Commented by ZED at 2008-10-14 22:35 x
黄長燁氏の妻は自殺です。この男は長年連れ添った妻すら何のためらいもなく捨てて自分の身だけを可愛がった卑劣漢以外の何者でもないでしょう。彼の著作を見ても書いてあるのは金正日総書記に対する恨み言と自己正当化、アメリカ万歳の三大噺のオンパレード。かつては2000年の南北首脳会談にまで猛反対してそのダメっぷりを世界中にさらしていました。かつて北朝鮮の御用学者だったこの老人の醜態を見ていると、竹中平蔵氏がダブって見えて仕方ありません。しょせん権力に媚びを売る御用学者というのはどこの国でも同じだという事でしょう。
Commented by ruhiginoue at 2008-10-15 02:34
 論語にありますね。
 「君子は和して合せず。小人は合して和せず」
by ruhiginoue | 2008-09-17 22:27 | 国際 | Comments(5)