コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

心霊現象なんて存在しない

 心霊写真も動画の時代というが、昔から動画だった、その結果、心霊現象というもの自体が存在しないことが明らかとなっている。
 赤外線暗視カメラで撮影されているとはらず、ニコニコしながら幽霊とかエクトプラズムのトリックを仕込んでいるイカサマ師のいやらしい姿を見て、憤りを感じた人は多い。
 トリックを暴露し続けたマジシャンのハリー・フーディニも言っていたが、オカルトを許せないのは、人を楽しませるのではなく、家族をなくすなどの人の悲しみや不安につけ込んでインチキ商売しているからだ。
 また、天文家で歌手でもある僧侶として知られる春田住職が言っていた。自分は寺で生まれ宗教家となるべく大学で宗教学を専攻するなどあらゆる宗教について勉強してきたが、科学者だけでなく宗教家の立場からしても、心霊現象なんて説く人はどこにもいなかった。すべてはインチキ祈祷師か霊能タレントが何の根拠もなく説いているだけだった。それでも存在すると言うなら、いったい何が根拠なのか。
 これをテレビに出演して霊能者とか心霊研究家に直接問い質していたが、複数の霊業界人による回答は一致して「信じるか否かの問題だ」というものだった。つまり何の根拠もないということだ。
 そして、信じる人が、遊びの感覚でやっているだけでそのうち飽きるというならまだいいが、先日死刑判決が確定した祈祷師のような者の犠牲となっては悲劇である。


�S�����̎���!?
[PR]
Commented by ごめん at 2008-09-19 22:38 x
最近幽霊見ちゃいました。
見ても誰も喜ばないし得もしません。実は見たくもありません。
貴方のような方から頭がおかしいといわれるので医者にもかかりましたが全く異常なし。かえっておかしいと言った人の方が精神状態に問題ありと結果がでました。
見えないものは無いものとしたら放射能や電波も存在しないモノなのでしょうか。
一言言えるのは、貴方のような人たちが本当は科学の進歩を遅らせるのだろうなあということです。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-19 22:53
 幽霊を見たと言って医者にかかれば投薬か入院です。
 ニュートリノだろうと見えないものでも存在はするけれど、存在しないものが見えるとかカメラに写るという人はただのバカです。
 
Commented by まつーん at 2008-09-21 15:35 x
存在しないことの証明、というのは難しいんですよ。心霊現象にしても、存在しないとはっきり示せるだけの証明はまだないはずです。あなたのは、「存在しない」と「信じている」だけの話で、結局主観。その意味では、「存在する」と盲目的に言っている人と何ら変わりないですね。ともかく、オーブ=ホコリ、の動画はとても参考になりました。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-21 17:47
 難しいことは不可能とは違いますよ。心霊現象はまったく存在しないことがとっくの昔に理論でも物的にも完全に証明されています。
 また、表面の現象は存在していても、その基になることが解明されることで、根拠の無い憶測が否定されることはよくあり、そのいい例がオカルトの完璧な否定です。
 証拠もなく想像で解釈するのがオカルト。それが科学を進歩させたことは、歴史上一つもありません。逆に、そのような無知を否定することで、科学と人類は進歩しました。
Commented by マイノリティ at 2008-09-21 22:17 x
騙される奴が存在する限り、幽霊は存在する。

宇宙においては人類そのものが幽霊なのだ。

一瞬のまばたき。喜怒哀楽。

人類以外に誰がその存在を証明するのか。

信じるものは救われる。騙されたと思わなければいい簡単だ。

しかし宗教は人類に科学同様貢献してきたが、

宗教に心霊現象

科学に疑似科学

心霊現象、疑似科学がくっつくとそれらは途端に詐欺の分類に入る。

詐欺に気づかない奴は幸せである(笑 笑 笑
Commented by ruhiginoue at 2008-09-21 22:28
 そりゃ、メッコール飲んで美味しいと思う人もいるし、幸運の壷を撫でると健康になれると本気で信じていると、その恍惚感により体内の免疫が向上して風邪をひきにくなったりするそうですから。
Commented by マイノリティ at 2008-09-21 23:27 x
証明できないものを「幽霊」と定義する(笑

幽霊見たって?よかったね!( 笑 笑 笑

である。
Commented by かっぴー at 2008-09-27 14:11 x
今頃の書き込み、すみません。
霊の存在云々については
「生まれつき全盲の人に“色”を説明するようなもの」
だと思ってます。(たとえが悪いですが、ご勘弁を)
私も、色=霊など見えませんし、それで日々の生活に支障はありません。ただ、ちょっと見えちゃったりする人はいるんだろうなあ、くらいに感じています。
そんな人たちのなかで、自分を特別扱いして欲しい方々が
いろんなイベントを考えつき、それに純真な人たち(!)が
追従してる感がします。
お金がからんでなけりゃ、与太話で終わるんですが。
あ、お金も共同幻想ですね。相性いいのかしら。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-27 15:40
 おっしゃるとおり、たあいないことで済んだのに、お金がからむから問題になりまくす。
 あの宜保愛子の本業は塾の先生で、そのかたわら悩み事の相談に乗っては、先祖の供養を塩と線香で簡単に安価にできるよう指導して安心させてやり、お礼に数千円もらうというだけでした。
 だから喜ばれて、「愛の霊能者」と言われ慕われた。ここまでは良かった。霊とか超能力が存在するかどうかとは無関係に、社会通念の範囲内だった。
 けれど、例によって日本テレビがスターに祭り上げて高いギャラを渡すなどしたから、おかしくなってしまった。彼女はもとは質素で控えめな人だったのに、高級ブランド品を買いあさるなど、まるで細木数子になってしまった。
 そして、アンネ・フランクの霊を呼び出すなど非常識な企画にのってしまい、野坂昭如から抗議を受ける。「火垂るの墓」のような戦争の犠牲になった子供のことを真面目に思ったら、とても出来ない悪ふざけだと。
Commented by doopylily at 2008-09-27 16:14
本屋で、火星人だの水星人だの本が目立つところに積まれているのを見ると脱力します。
Commented by ruhiginoue at 2008-09-28 01:08
 アダムスキーの円盤が、現代の技術で画像解析したら吊ってあるのがはっきり判ったというのに、なんということでしょう。
 「科学と学習」と同じ出版社から「ムー」が出ているのも呆れます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-09-19 14:32 | 学術 | Comments(11)