コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

日教組は佐高信が居たくらいだから

 ウケ狙いか、それともただのバカなのか不明な中山暴言だが、日教組のせいで生徒の成績が悪いと口から出任せを言ったものの、実は秋田など組織率と学力と共に高く、逆にどちらも低い所もあるので、発言は事実と違うどころか逆ではないかということで自民党内からも迷惑がられている。ただでさえ総理が回転寿司のように変わっているのにと言った議員もいる。うまい喩えだ。実際に、回ってばかりいると風に当たって乾涸びてしまう。
 秋田は小学校の例が報道されているが、高校も成績が良い。だれかさんのようにラサールなどと私立高に頼ることなく、県立高から現役東大進学なんて珍しくない。スポーツでも、落合監督の母校など野球が強いしラグビーの最多全国優勝などと優秀である。
 どうしても悪口が言いたかったら、日教組は佐高信なんて奴がいたくらいだから、などとしておけば良かったのだ。彼はもと山形の高校教師で、日教組に入っていて、田舎の古い体質のため教師なのに離婚したということで追われるように退職し故郷を出て東京に来た、と当人は言う。
 だが、先日、今ではケンカしているが、かつては仲良かった人のスジによると、実は同僚女性教師と問題を起こしたとか、それどころか女生徒と90年代の野島伸司脚本民放ドラマさながらだったとか言われている。
 「理想を掲げてこそ教師」とのたまい、お得意のやり方で文部官僚も批判しているが、手前はナニをしてしていたのか。
 それで、「現代ビジョン」という雑誌で働き出した。これは「現代の眼」と同じで、左翼のふりをして企業に無心して回る総会屋雑誌だった。醜聞をバラされたくなかったら広告をよこせとタカって回るわけだ。
 だから左翼なのになぜか共産党を執拗に誹謗するというわけだ。新左翼とか社会党左派とか現社民党なので党派対立しているというのは建前で、本音は別にある。企業批判するのはあくまで自分のメシのタネにするためだ。なのに共産党は真面目に企業批判してしまい赤旗は大企業の広告なんて載せない。そんなことされては迷惑なのだ。
 このスタンスを、いま週刊金曜日に持ち込んでいて、佐高信が入ってからどんどん読者が減っている。その経営危機で、来年くらいにはまず間違いなく潰れるだろうと言われるほどの状態だ。こうなると、かつてのやり方で「買っていけない」で叩かれたくなかったらーというようなことを始めるのではないかと危惧されている。つまり、広告に依存しない反権力雑誌だったのが、まったく反対になって総会屋雑誌と成り下がる。
 こんな奴がいたくらいだから、似たような教師が今でも日教組にはゴロゴロいるんじゃないのかね、とでも言っておいた方が、まだマシだったはずだ。

 

 Excite �G�L�T�C�g : �����j���[�X
[PR]
by ruhiginoue | 2008-09-29 04:37 | 政治 | Comments(0)