コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

梅図邸訴訟について武蔵野市出身者の視点

 漫画家・梅図かずお氏が、東京都武蔵野市に建設した自宅について、外壁をトレードマークのストライプとしたことで景観を害すると近所の住民たちに訴えられていた。
 この裁判の弁論が開かれ、出廷した梅図氏は、訴えに対して反論した。
 景観破壊なら、大企業がもっと酷いことをしていて、しかし住民が裁判に訴えてもダメ。例えば国立市のマンションなどがそうだが、住民訴訟の一審ではさすがにひどいと認められ一部取り壊し命令まで含めた判決だったが、これを高裁がまたまた強引な逆転。国立市長も「血が凍るようだ」と述べたほどだ。東京高裁の判事どもは、こうした判決を繰り返したあとの天下りが露骨すぎる。
 そんな現状の中で、梅図邸は大したことないのだが、とくに武蔵野市の場合は、もともと環境の悪化を住民たちは嘆いていたから、反感を買われてしまったと言うべきだ。
 漫画で言えば、あの界隈はよく舞台になり、例えば江口寿史などよく描いていて、その中で吉祥寺駅前のサンロードの所で、久しぶりに戻って来た老人が「しばらく見んうちにチャラチャラした街になりおって」と憤る場面がある。
 もともと落ち着いた雰囲気の場所だったのだから、それが良くて住み始めた人も多く、それがどんどん損なわれて来たことが嘆きの対象なのだ。
 盛り場は夜になっても治安が良くて、新宿や渋谷のように夜は警戒しながら遊ぶなんて必要はなかった。だから、たかがテレクラができる程度でも、地元商店街が猛反発だった。
 かつては美術学校に通うため水木しげるが越して来たし、戦後間もなくの、まだ町中をイタチやタヌキが徘徊してる時代に、名曲喫茶の隣に楽譜屋があって、隣から漏れてくる音楽を聴きながら楽譜の立ち読みをして勉強した思い出を国立音大の教授が語っていたりもする。
 それが、どんどん壊されて、普通の街に近くなる。井の頭公園の池も、もとは湧き水で、とても奇麗で美味しく、近所では水道なんて要らなかった。それが、動物園ができるなどした辺りから汚れ始め、今ではドブも同然である。
 そういう事情があったところへ、梅図氏は挑発にも近いことをしてしまったのだ。だから建物の外壁自体は大したことないのだが、裁判沙汰にまでなってしまったのだろう。

Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
Commented at 2008-09-30 01:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by っっっっっっっ at 2008-09-30 03:55 x
一般人が梅図邸みたいな家建てても、せいぜい「あの家、悪趣味ね」で済むだろうに。有名人に対して反発したがる住民がどうかと。有名人でも例えば(故人だけど)岡本太郎が奇抜な家建てたら自慢するはず。
大人の暇つぶし的にいじめをしているだけにしか感じませんな。

Commented by ruhiginoue at 2008-09-30 16:46
 あの界隈は昔から芸術家が多いのだけど、梅図氏が前に住んでいた高田馬場の例の質屋の看板がある街の感覚を持ち込んだと反発されたような気もします。
Commented by great-mother at 2008-10-01 11:24
コメントのお礼にやって参りました。

楳図氏の裁判ですが、私は、私の近所にあれが出来たらちょっと嬉しいかなと思いましたが、恐らく他人事の域を出ていないと思うので他人には言えません。

原告の要求を訊くに、一点引っ掛かる所がありました。
改善を急がせる為か、改善終了まで一日十万円支払え、という要求が為されているのです。

私は原告よりの感情が消え失せ、「え、金?」という不信感を覚えました。
当初、テレビのインタビューにも原告の数人が出ているのを観ましたが、確かにちょっとうるさそうだが小奇麗で余裕のある女性たちに見えました。
金持ち喧嘩せずで、何とか共存出来る道を探って欲しいと思います。
Commented by ruhiginoue at 2008-10-01 19:27
 こちらこそどうも。「寸鉄人を刺す」という感じで。少なくとも朝日新聞の素粒子よりも良く出来てると思いますよ。
 裁判の話ですが、相手が敗訴しても従わないときの「間接強制」みたいだけど、それとも精神的苦痛があるのか、それにしては原告の家は遠いので、意図がよくわかりませんね。
 ストライプもけっこうだけど、好きなら内部だけでいいじゃないかという意見もありました。
 枕も布団もみんなあの模様らしいし。外壁までやるのはなぜか疑問ではあります。
 ちなみ一昨年、吉祥寺を歩いていて梅図氏とすれ違いましたが、やはりストライプの服を着ていました。

 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-09-29 23:12 | 司法 | Comments(5)