井上靜の気楽な日誌です。コメントよろしく。おたよりはe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

厚かましい経団連

 経団連が、消費税を倍に増やせと主張している。
 そもそも消費税は、高齢化社会に向けた福祉の財源との名目で作られたのだが、その増税分と大企業の減税分がほとんど同額であった。そして国際競争力を維持するため企業の負担を減らすべきと言いつつ、実は企業のトップの貰い分ばかりが飛躍的に高額となったのだった。
 これでは、政権与党が自分の資金源になってくれるところの利益をはかったも同然で、その口実に福祉と国際競争力を利用したようなものだ。
 だから、高齢化社会で福祉はどうなったかというと、後期高齢者だの年金天引きなどと、いったいどこをどうふざけたら出来るのかと言うようなことが行われているし、日本が外国に負けないよう力を付けることも満足にできていないのが現実だ。
 こうした経緯があるのだから、福祉のため負担を倍にせよというのは、もっと優遇せよと厚かましく要求しているとしか考えられない。
 
 
 
 Excite �G�L�T�C�g : �o�σj���[�X
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-10-02 22:40 | 経済 | Comments(0)