コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

家族による老人虐待は介護の限界による

 介護をめぐる老人虐待の加害者はいずれも親族だったという。家族による介護では限界があるのだろう。
 厚労省によると、昨年の虐待件数は1万3273件で、死亡27人のうち殺人は13人、親族との心中は4人、介護放棄によるのは7人、暴行後に死亡が3人。
 この内容から、原因は介護の重圧であることは明白で、やはり家族だけが負担するには限界があるのだろう。
 しかし、介護の仕事になり手がいなかったり離職が多い。低賃金など条件が悪いからだ。これを解決するために消費税を導入したはずだった。増税する前に無駄使いをなくすべきだが、これから高齢化社会になって介護などの福祉費用とする財源がどうしても必要だから待った無しということだった。当時タレント学者だった現厚労相も、それを声高に叫んでいた。
 ところが、消費税は導入されたうえ3パーセントから5パーセントに増やされたというのに、この現状である。これまでの増税分はそっくり大企業減税されただけである。
 家族による虐待と言うが、そんなことがないようにすると嘘をついた連中こそが真犯人である。


 Excite �G�L�T�C�g : �Љ�j���[�X
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2008-10-06 22:25 | 社会 | Comments(0)